kv入れる。

タイトル入れる

ワダハウジングは2017年で100周年を迎えます。
これも、真面目で一生懸命にお客様に正直であったからこそ。
多くの方に支えられ、私たちの今日があります。

タイトル

独特の静けさ、切り出したばかりの木の匂い

私たちワダハウジングは、代々受け継いできた自社の製材所を所有しています。
製材所は国内の森から伐採されてきた大きな原木を、丁寧に乾燥させ、そして、家の要となる木材へと加工をする場所です。
製材所に足を踏み入れてみると、長い年月をかけて原木から材木を切り出し続けてきた歴史と独特の静けさを感じずにはいられないほど、不思議な力があります。
至るところに材木と、その材木を切り出す際に出る木くずが辺り一面を幾度にも覆っている製材所は、切り出したばかりの木の匂いと大きな製材機のエンジン音で満たされています。

この場所から、皆さまの家へと木の旅は始まります。

原木は、木造住宅が生まれる母体

木造建築は原木の一本一本から、全ての建築木材が切り出され、それらが住まいの要の柱や部位を構成し、支えあいながら一棟の家を作り上げていきます。
当社は「和田製材株式会社」として大正6年より創業し国内の原木たちを扱い続け、そこから厳選され生まれてくる材木たちと対話して参りました。
昭和48年までに小学校の木造校舎や社屋、工場、そして一般住宅と実に300棟近い木造住宅を手掛けました。
今日も土岐市・瑞浪市の皆様の暮らしを1つでも多く創造し、幸せな暮らしを発信していけるように『木造在来工法の専門工務店』としてあり続けます。

タイトル

製材に必要なのは、職人の技術と長年のカン、そして経験

大きな原木を切るための製材機は、熟練をした腕利きの職人によって長く大切に使われ続けてきたことを、見るものに感じさせてくれます。
多様で複雑な作業を必要とする製材機械の操作部は、長い年月によって退色をしながらも、毎日職人の手によって何度も繰り返し使い込まれてきたことで鈍い光沢を放っています。
そして動力部分では重厚な機械たちが、職人の行き届いた手入れによって何十年もの間、正確に力強く動き続けてきたことを物語る精悼な面持をして並んでいます。
この製材に必要な職人の技術は、長年のカンと経験を必要とするために現在では大変貴重な存在となっています。

ワダハウジング和田製材では、今もなおこの敷地内で職人が日々厳選した原木から、鍛え上げた技術によって高品質な建築木材を生み出し続け、土岐市・瑞浪市の暮らしへと届けます。

タイトル タイトル
タイトル

地元密着で生き返る土岐市の森と暮らし

ワダハウジングでは、地域の皆様へ向けたデザイン・家づくりを目指すために地域を土岐市・瑞浪市を中心として活動しております。
さらに瑞浪市では、現在でも多くの豊かな木々に囲まれ、そこで育った木材は瑞浪市の風土にあった質感でしっかりと暮らしを支えてくれています。「住む街に合った、住む街の木材の良さ」を最大限に活かし、提案し続けています。地域に根ざして営んできた材木屋「和田製材」だからこそ、地域の皆様に豊かな暮らしを送ってほしいと強く感じています。

多くの皆様に土岐市・瑞浪市にて新築を検討して頂きたい。地域を大切にする気持ちを私たちはじめ、土岐市・瑞浪市を中心に広めていきたい。
これから新築や注文住宅をご検討中の方は、ぜひご連絡ください。きっとご要望にそえる新築の提案や注文住宅等のご用意も御座います。

皆様の一生に1度の大切な経験を、私たちワダハウジングとともにつくっていきたいと少しでも思っていただけたら幸いです。

タイトル

地元のブランド木材
『東濃桧』
タイトル

地元の材木屋さん
『ワダハウジング』
タイトル

地元の『施主様』

材木屋さんだからこそ安心の注文住宅

ワダハウジングはこの土地に材木屋として誕生し、約100年を通して営んできました。 私たちは、材木屋としての経験や技術、ノウハウがあるからこそ、木の事を理解し家づくりへ活かすことができます。また国産の自然素材を使うことで、さらにこの土地に最適な家の提供を可能にしています。独自に研究と改良を続けて木と話し合い、向かい合ってきた年月が今日のワダハウジングの家づくりへと繋がっています。 使用する素材は様々で、「東濃桧」「シラス」「デンプン」「すき」等、とことん天然素材にこだわっています。特に、東濃地方で愛され続けている東濃桧に関しては、ヒノキエチノール効果も手伝い、ワダハウジングの家に暮らす皆様を癒やしてやみません。 家を建てると言うことは、これからの暮らしをつくること。 木材屋としてご提案する注文住宅は、皆様の暮らしに少しでも、自然素材の良さと安らぎを感じられる家です。自然素材の家は人と地球に優しく、人々の暮らしを幸せにすると信じています。家を建てる事がゴールではなく、暮らしていく上で幸せを積み重ねていけるように、木のプロである私たちと一緒に築き上げていきましょう。

タイトル
タイトル
タイトル