kv入れる

タイトル入れる

ワダハウジングでは100% 自然素材を用いて乾燥材と
して家を建てています。木のぬくもりに包まれた健や
かな家を提供しております。

自然素材について

岐阜 東濃地方の人々に親しみ続けられる「東濃桧」。
国産ヒノキは、伐採をしてから200年強くなり続ける特徴があり、それは築1300年の法隆寺で証明がされています。丸太の原木から加工した木目の美しさは、東濃桧のほのかな桃色と白木のコントラストが更に際立たせます。人が住むからこそ、自然の温もりに包まれる家づくりを追及しております。

タイトル

国産ヒノキの特徴

どこか懐かしい香り

ヒノキチオールは1936年に野副織男博士の発見された化合物です。自然界には存在しないと世界の人々に言われてきた化合物だったため、史上に残る素晴らしい発見だと世界中から評価を受けました。

ヒノキチオールには、気分を落ち着かせる効果と殺菌効果・防虫効果を持ち合わせています。

タイトル

日本生まれには日本の気候が合う

高温多湿が日本の特性。日本生まれの木材は日本の高温多湿という気候が合っており、また木が感じるストレスも最小限に抑える事が出来ます。

合板に多く見られるような反りが少なく、水にも強い木材です。程よく固く、寸法精度がとても高いことから耐震性にも大変優れています。

タイトル

合水率20%以下の乾燥材

ワダハウジングでは、木が含む水分率を20%以下に抑えるように乾燥させてから、初めて加工に入ります。合水率が20%以上の材木は腐りやすく、白アリも発生しやすくなります。木の強度が弱まることによって、地震などが起きた場合に耐えられず崩壊する恐れも考えられます。

材木屋である我々は、木材のプロとして日本の土岐市に最適な材料資材を全てお客様にご提供します。

タイトル

経年美化を楽しむ贅沢な家

木目や節目、色目が美しいことも国産ヒノキの特徴です。
ほのかな桃色に艶が加わり、実際に見る人の目を楽しませてくれます。まるで、その家に住む人・家族と一緒に暮らし、共に年を重ねているかの様な愛着を肌で感じて頂けることでしょう。

タイトル

自然素材をこのように使っています

自然素材を露わにした木材の天井

主要構造の梁などをあらわにした天井にすることで、より強い住宅にとなります。また、自然素材が多く見えることから、リラックス効果も期待ができます。
露わになった梁はデザインとして用いられることもあり、梁をデザインポイントとして目立たせるケースが多いです。ワダハウジングが一味違うのは『基本に忠実でシンプルであり美しいデザイン』。耐震に最適な木の使用分量もしっかり計算しています。

タイトル

地元「東濃桧」を練りこんだ壁材

東濃地方の人々に親しまれてやまない「東濃桧」。ワダハウジングのは自然素材の中でも地元の素材である「東濃桧」を壁材に練りこませています。
成分としては「東濃桧」「シラス」「でんぷん」「すき」「京土」という天然素材から成り立っています。これらの素材を粉状までに粉砕し配合をします。桧の香りでリラックス効果もあり、また同時にシックスハウス症候群を予防できるなどのメリットがあります。

タイトル

木目が美しい床材

現在は、合わせ板などで対応している住宅が多く、完全自然素材の床は見かけなくなりました。しかし、自然素材にとことんこだわるワダハウジングでは、無垢な床材を使用しています。
木材の種類は様々で「ラナ材」「カバ材」「杉材」などがあり、特に「シナ材」の木目は美しく、住む人にどこか懐かしい安心感を与えます。

タイトル

日本の森林を守り林業の活性化に

「東濃桧」は、古くから伊勢神宮 式年遷宮 外宮の御神木として使用されている木材です。この東濃地区を代表し、昔から大切な木として守られてきました。

国産材を活用することによって、森林や林業の活性化に繋がることからも、ワダハウジングは国産の木材にこだわり続けます。

タイトル
タイトル