社長ブログ

工務店へ相談するには?

  • 2018年2月1日
  • 社長ブログ

 

 

こんにちは。社長の和田浩志です。

 

お客様からよく、

「家づくりを始める際に何からしていいかわからないから、とりあえず量産型ハウスメーカーの総合住宅展示場へいきました。」

というお話をよく聞きます。昨日も瑞浪市のお客様がおっしゃっていました。

 

う~ん、なるほど。私たちの情報発信不足を反省しなければいけません。

 

「家を新築したいけど、何からしていいかわからない」という方へは、

まずは、その会社のモデルハウス見学や、施工事例をご見学されることをオススメいたします。

 

今回は、工務店のモデルハウスなどへ見学へ行く際の、ポイントを私たちの目線でアドバイスしたいと思います。

 

なぜ「私たち目線」でアドバイスかと言いますと、正直私たちも人間ですので、「こういうお客様がいらっしゃるとありがたいな~」という感情を持っているからなのです。

 

そのポイントは、「なるべく自分のことを話す」です。

 

どういうことかといいますと・・・

 

モデルハウスで接客する際、よく私たちが困ってしまうのは、お客様が何も話されないとき。

こちらから問いかけても、空返事のとき。

 

たぶん見学が初めてで「売り込まれたら嫌だな」と警戒していらっしゃるのだと思います。

 

私たちは意外と「売り込み」が下手なので、モデルハウスにお客様がご来場されると、とても緊張するのです。

だから、お客様からご自分のこと、状況などをお話して頂けると、とてもアドバイスしやすいのです。

 

もちろん私たちは、「家を買って頂きたい」と思っています。

でも、それ以上に「この方のお役に立ちたい」と考えています。

 

お客様が「相談に乗ってくれ」と言わない限り、私たちはそれ以上踏み込みません。

 

まずは、「ご自分のこと」をお話して頂ければと思います。

 

覚えておいてください。

 

では、あなた様とモデルハウスでお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

 

瑞浪市の皆様へ木の家を贈る家づくり専門店

ワダハウジング 和田製材株式会社

和田浩志