ただいま建設中

土岐市 F様邸 新築工事

  • 2018年7月3日
  • 只今建築中

こんにちわ ワダハウジングです。

さて 新築工事上棟後の住宅保証機構の2ケの検査後は、

外壁工事を素早く進行しなければいけません。

 

屋内では大工さんが床貼り、天井PB貼り、壁PB貼りと進行していくのに、

外壁が遅れて工事中大雨等で屋内に雨水入ったら・・・

工事中とはいえ建物にも決して良くないですね。

 

今回ポイントになったのはのは、軒ゼロ工法と準防火地域内ということでした。

 

軒ゼロとは軒先に庇出がなくゼロという事です。

小屋裏、外壁通気、雨水逆流防止、防火対応できる

防火対応軒先換気口を使用する事で前記4ケの問題が解決でき、

建物内小屋裏及び外壁通気内を通気させる事で

建物の寿命が更にアップするはずです。

 

 

外壁仕上は通気胴縁上に耐水PB12,5ミリを貼って、継目を

防水テープ貼りした後、ガルバニウム鋼鈑K型スパンドレル立て貼

しました。

 

もちろん 準防火延焼のおそれのある部位のガラスはアミ入ガラス

屋外フードは防火ダンパー付のフードを採用しました。

これで、雨対策、防火対策は安心です。

 

 

大工さん、板金屋さん ありがとうございました。

 

 

土岐市で安心して新築工事を任せられる会社

ワダハウジング和田製材株式会社

工務課 加藤喜勝