ただいま建設中

土岐市 N・F様邸 新築工事

  • 2018年9月18日
  • 只今建築中

こんにちは、ワダハウジングです。

 

ダクトレス熱交換換気設備を取付した建物が完成しました。

 

昼に試運転する前に取扱説明書より、

まず最初に熱交換モードにして、翌日の昼に建物内に入りました。

 

 

 

最初の印象は「あれ涼しいな」「あれ空気がきれいだな」でした。

 

もちろん外壁吹付断熱とサッシ複層ガラスも影響していますが、

他の完成現場と比べても温度と湿度が下がっている感覚でした。

 

日本には四季があり、

1年中熱交換モードでは室内には、良くないそうです。

リモコン操作方法は4つの給排気の運転モードがあり、

 

 

 

1、熱交換モードは冷暖房と一緒に利用し、

 屋内空気の熱と湿気を回収して換気を行います。

 

2、留守番モードは120分の内15分間運転で長期間家を離れる場合。

 

3、ナイトバージモードは熱交換せず夏の夜、

 外の涼風を取り込み、屋内冷却を図る。

 

4、湿度監視モードは屋内湿度の50%を維持する為、

 過乾燥が気になる冬季使用。

 

となっていますが、

特に冬季は水まわり室の局所換気扇を極力OFFにして

熱交換モードから湿度監視モードにするのをおすすめしています。

 

つまり冬季に冷たい空気を屋内に取り込みすぎをしない為です。

 

この様にコントローラの取扱に注意して、

フィルターの清掃も含めて使用する事が、

快適な暮らしの基本となりそうです。

 

それでは これでダクトレス熱交換換気の紹介を終わります。

 

 

土岐市で高性能な熱交換換気の家なら

ワダハウジング和田製材株式会社

工務課 加藤喜勝