ただいま建設中

土岐市 SS様邸新築工事 

  • 2018年10月3日
  • 只今建築中

こんにちは ワダハウジングです。

 

前回は外壁仕上材テールの話をしましたね。

今回は屋内の内壁、天井仕上塗り壁の天然マテリアルの説明を

させてもらいます。

 

私は屋内マテリアル塗は3棟目です。

マテリアルは次の5つの天然素材で構成されております。

 

1、珪藻土

2、卵の殻

3、ゼオライト

4、石灰石

5、つのまた糊

 

 

マテリアルは高い保湿効果で屋内をジメジメすることなく、

化学物質を吸着分解、消臭効果も抜群という特性があります。

 

お客様への説明時には、生活臭などの臭いを吸収し、

余分な湿気を吸収してくれてカビ対策してくれ、

またペットを飼っていても臭いを気にしなくてもよいと説明しています。

 

 

つまり天然マテリアルは屋内空気をキレイにする

家族の健康を一番に考えた健康素材なんです。

 

 

 

施工に関しては石膏ボードを2重貼上に、

目地にファイバーテープとカーボンパテにて、

下地を均一にして左官コテにてコテ塗仕上げしていきます。

 

夏季は乾燥が早いので左官さんも塗順を工夫していきます。

 

どうしてもコーナー出隅部は片側より塗込回して、

止めて乾燥後にもう片面より塗り返してくるので、

施工がむつかしいが、同じ仕上りとコテナミが2つと無く、

オリジナルのおもしろさがあります。

 

次回は天然マテリアルの乾燥後を報告します。

 

 

土岐市で安心して塗り壁左官工事を任せられる

ワダハウジング和田製材株式会社

工務課 加藤喜勝