ただいま建設中

瑞浪市Y様邸地盤改良工事

  • 2018年10月10日
  • 只今建築中

今日は瑞浪市のY様邸の地盤改良工事の様子を紹介していきます。

 

 

地盤改良工事とは、地面が柔らかい所に家を建てる為、

重さのかかる所に支えを入れていく工事になります。

 

初めに地縄(建物の位置を出して)必要な個所に印をつけていきます。

付けた印に合わせて、長いドリルが付いた重機で、

地盤(硬い地面)まで穴を開けながら

 

 

近くにある別の車両でコンクリートを混ぜて

 

 

丈夫な長いホースで、ドリル付きの重機へ送りこみ

 

 

穴を開けるドリルの先からコンクリートを流し込み

 

 

抜き差しをして、土とかき混ぜてコンクリートの杭を作っていきます。

 

 

最後にレーザー(光を飛ばして水平を見る機械)で高さを合わせて、

杭の余分な所を、柔らかいうちに削り改良工事の仕上げをしていきます。

 

こうして建物を支えるための杭を、何本も繰り返して作っていき、

全て打ち終えて余分な土を出して工事完了になります。

 

 

これからお住まいになる家を支えるための大事な工事

沢山の杭でしっかりと家を支えていきます。

 

 

 

瑞浪市で地震に強く安心な家を建てるなら

ワダハウジング和田製材株式会社

工務課 植松達矢