ただいま建設中

土岐市 建替え工事 解体前の井戸

  • 2018年11月3日
  • 只今建築中

こんにちは ワダハウジングです。

 

今回は、住宅の建替工事での井戸について説明させてもらいます。

 

昔は各戸に井戸があり、生活水として使用していました。

私も子供の頃、自宅で井戸を使用していたのを覚えています。

今は井戸水の水質検査の合格がないと飲料水としては使用していません。

住宅建替時には井戸が残っている場合が多く、

解体前のおはらい時に神社の神主さんにおはらいをしてもらっています。

 

 

 

 

井戸には水神様が住んでいるといわれ、

井戸より出入りするので、井戸を埋める場合は井戸内にパイプを入れて、

川砂で埋めて、水神様が呼吸できる様にといういい伝えと、

もう一つ 井戸内はガスがたまりやすいのでガスを抜く為にパイプを入れるという説もあります。

 

 

 

 

どちらも昔よりいい伝えられてきましたので、

解体前おはらい時には神主さんにおはらいをしてもらい、

後からあわてて、おはらいするのではなく、

身内の中で信心深い方の意見に従うか、神主さんの意見に従うのが最善かと思います。

 

 

 

土岐市で安心して建替え工事を任せられる住宅会社

ワダハウジング和田製材株式会社

工務課 加藤喜勝