kv入れる

加藤喜勝 katou yoshikatsu

  • 役職:工務課課長
  • 出身地:愛知県清州市

大切にしている事

図面どおり施工してるから正しいのでなく、また現場は技術を売っているのではない。現場には限界があります。私はお客様に「満足」を売るのが仕事と考え打合せ時の「慈善準備」と「言葉」を大切にしています。 そして「なぜこうしたのですか?」と絶えずお客様に聞いて会話を重ね、その内容を業者さんにも伝え理解して工事してもらうことによって、より良い仕事ができると考えてます。

土岐市の良いところ

工務としては土岐市を中心に建築施工している現実として、協力業者様達が土岐市に在住している事実は大きい。 地元という事も有り、より良質な施工はもちろんだが、現場への時間ロスが少ないので工期短縮も可能です。 そしての完成後のアフターサービスもより早く対応できるメリットは大きい。

お客様へ

遅いのか早いのか人それぞれですが、長年現場に携わってきて、やっと監督という仕事がわかってきました。プロとしての現場の知識技術はあって当然ですが、一番大切な事は「私がお客様の立場になって視野を広げてお客様が安心して工事を進める」事だと気付きました。もちろんその為にはお客様との正しい打合せや、対応連絡が必須になります。幸い工務ではお客様との着工前打合せ、業者様との施工前会議を事前準備として義務付けしていますので、この打合せ会議で前もって予測される問題点を把握し着工前に計画準備ができています。 そして、その準備ができている事によって初めて技術を発揮できると信じております。