スタッフBLOG

暑い町

  • 2017年7月18日
  • スタッフブログ

久々に、長女と多治見駅南の辺りをぶらぶらとしました。

以前は、駅前、駅裏という風に呼んでいたのですが、

父が出張に行った際、乗車したタクシーの運転手さんに

「今は駅前を南、裏を北と言うのですよ。」

と教えていただいたそうで、私も遅れをとりながらも駅北、駅南と呼ぶようになりました。

 

駅南にある地下横断歩道

多治見市を舞台に繰り広げられる漫画、女子高生×陶芸の物語「やくならマグカップも」

通称「やくも」時々、多治見市内などで置いてあるフリーペーパーなのですが

今まで発刊の表紙、漫画の数ページがポスターにして飾ってありました。

いつもは少し殺風景なのですが、色が入り華やかです。

「かわいいねー」なんて話しつつゆっくり見ながら通り過ぎました。

 

そして交番のすぐ横の郵便ポストの上にはおなじみ「うながっぱ」

少し頭のお皿がずらしてあって、

お花の髪飾りにも見えてしまいますが・・・

鮮やかな色使いも魅力的でかわいいです。

 

そして何より私が見たかったのは

「タイルマン」

 

今にも動き出しそうで力強くてカッコイイ!

ただ物語の中では、なかなか微妙な役どころの超人だったような。

便器マンに丸くされて流されてしまう・・・など子供心に衝撃的だったので記憶に残っています。

そんなタイルマンを実物大で作ろうとは

地元愛?タイル愛?

キン肉マンの漫画同様に男気が伝わってきて素敵ですよね

 

便器つながりということで・・・どんどん色々な機能がついたトイレが発売されていますよね。

最近?の機能の中で私が家にあったらいいな。と感じているものを紹介します。

お掃除がしやすくなる。便座のリフトアップ機能。

実際には使ったことが無いので紙面で得た知識でしかないのですが

真上にしっかり上がるそうで、

あの汚れがたまりやすい隙間の掃除がしやすくなるそうです。

最近はトイレだけじゃなく機能が家事を助けてくれるような設備、

家事を変わってくれるような設備や家電が増えてきている気がします。

そういったものは家事の負担を軽くしてくれて、

気持ちの余裕を持つことにつながるのではないでしょうか?

ワダハウジングの家はそういったものも使いながら

家が家事を少しだけでも楽にするような。そんな提案も出来ます。

人それぞれ負担に思っている家事や事は違うので

こんなことが負担なんです。と聞かせていただけたら幸いに存じます。

 

材木屋ならではの家づくり

土岐市・多治見市・瑞浪市での一戸建て注文住宅

ワダハウジング 和田製材株式会社

塚本 由賀