スタッフBLOG

リベルテ開発秘話

  • 2018年1月8日
  • スタッフブログ

 

 

創立100周年記念特別商品リベルテの開発秘話をお伝えします。

 

まず、注文住宅は間取りを作成して、見積りしないといくらになるかわからないので皆様不安だと言われます。

そこで、価格が分かり易い注文住宅を開発すれば、

皆様の不安は解消されるはずと考え、定額の注文住宅とする事を始めに決めました。

 

 

定額と言っても間取りやデザインが自由でないと注文住宅とは言えません。

 

更に建物本体のみの値段ではなく、設計料や申請料、各種保証料、建物の外の工事、管理費、

照明にカーテンなど、そのまま直ぐに住める状態で定額にすれば、

皆様の不安を解消出来ると考え、全てが入った定額の注文住宅としました。

 

 

次に取り掛かったのが、建物の性能です。

具体的に空気汚染やシックハウス対策には、天然素材や無垢の木を使い空気を綺麗にすること。

地震には、国内最高の耐震等級3級、火事については防火構造とし火災をもらいにくいようにする。

暑さや寒さも国内最高の断熱等性能等級4級。

アフターメンテナンスでは長期優良住宅、地盤、長期、短期、シロアリの保証を備え、

定期的にお家を点検するシステムの導入など、これら全てを盛り込んだ住宅とすると決めました。

 

 

リベルテの骨格は出きましたので、次に取り掛かったのが、どれぐらいの価格にするかという事です。

 

どんなに性能が良くても買える価格でないと意味がありません。

 

過去のお客様を徹底的に調べ、どれぐらいなら買えるのかリサーチを繰り返し検証して導き出したのが2000万円ワンプライスです。

 

価格が決まれば、ここからは2000万円にどれぐらい良い設備、良い材料、良い素材を詰め込めるかという作業になりました。

材料メーカーと価格交渉したり、協力業者と工事や工事費の事で交渉したり、一番苦労した部分でもあります。

 

 

おっと!ここで忘れてはいけない部分が・・・

2000万円に詰め込み前にリベルテはどんな家なの?というコンセプトを決めております。

 

材木屋である強みを生かし、お家の中で健康に暮らせる素材を使う事、天然素材と無垢の家というキャチコピーも生まれています。

この部分は絶対外せない、外さないと決めていました。

 

リベルテとは、「天然素材と無垢の家」で価格は2000万円ワンプライス、尚且つデザインフリー、間取りフリーのお家です。

 

如何だったでしょうか?リベルテ開発秘話でした。

 

 

土岐市で新築住宅、木の家を建てるなら

ワダハウジング和田製材株式会社

纐纈和正