スタッフBLOG

耐震等級3とは?

  • 2018年2月2日
  • スタッフブログ

創立100周年記念商品

 

 

高い設計力で、地震に強いです。

耐震等級国内最高の3級です。

 

 

たま~に聞くけど耐震等級3級って何?

と思われている方も多いと思います。

 

今回は土岐市で家づくりを考えている、新築する工務店を探している方に簡単にご説明したいと思います。

 

耐震という言葉は聞いた事があると思います。

文字通り、地震に耐える事を言います。

 

耐震等級とは地震に耐える性能を分かり易く、数字にしたものです。

1~3まであり、1が一番性能が低く、3が一番高いことを示します。

 

この基準は、住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づく評価方法です。

簡単にいうと法律によって定められた耐震の基準になります。

 

 

耐震等級1は・・・

数百年に一度程度の地震(震度6強から7程度)に対しても倒壊や崩壊しない。

数十年に一度発生する地震(震度5程度)は住宅が損傷しない程度。

建築基準法とういう法律を満たしたもの。

※建築基準法ギリギリに設定されている場合には、震度6~7程度の地震に対して損傷を受ける可能性がありますのでご注意ください。

 

耐震等級2は・・・

耐震等級1で想定される地震の1.25倍の地震が起きても耐えられる。

※主に学校や病院などの耐震性能が耐震等級2です。

 

耐震等級3は・・・

耐震等級1で想定される地震の1.5倍の地震が起きても耐えられる。

※主に消防署や警察署など防災の拠点となっている建物は耐震等級3です。

 

以上の事から、いかに耐震等級3が良いのかお分かり頂けたと思います。

南海トラフ大地震もいつ来るか分かりません。

耐震等級は大事です。

 

土岐市で新築の家づくりをする工務店

ワダハウジンング和田製材株式会社

纐纈和正