スタッフBLOG

不満は負担①

  • 2018年1月28日
  • スタッフブログ

住宅に対しての不満。

第一位は「収納」に関することだそうです。

私もその一人。

 

もし家づくりをこれから始めるのならば、しっかりここの部分をクリアするつもりです。

 

実年齢とお母さん年齢を重ねて感じていることの一つに、予想していたより物が増えている。

日々の生活に必要なあれやこれ。

若い頃はいらなかったこんなもの。

安売りで買ってしまう保存食品や生活用品のストック。

毎年増える子供たちの学校関連のもの。

もらってくるプリントだって結構な数。

毎日、ちゃんと片付けや管理ができたらいいのでしょうけど・・・

毎日やらなくてはいけない家事。それ以外のことはやはり後回しになってしまう。

 

今はここに置いているけど、あそこにこういう収納があったらもっと使いやすいだろうな。

そんなところがたくさんあります。

 

収納スペースが適材適所にあれば、大人だって子供だって片付けやすい。使いやすい。

置き場所が定まらなくてついつい出しっぱなしの物。

収納スペースに定位置が出来れば、掃除だって楽になると思います。

 

 

例えば、この農家さんから購入する30kgの岐阜県可児市産のお米。

17kg分は食器棚に収納するのですが、後の13kgはしまうところが無いのが現状です。

 

負担や不満が解消できれば、家が生活を楽にしてくれる。

これから家づくりを始める方にはそんな家を建てることも可能だと思います。

 

もう家づくりの予定がないわ。

という方も、収納方法を工夫したり、リフォームなどでも暮らしやすさを手に入れることは可能だと思います。

ワダハウジングは新築もリフォームも行っております。

ぜひぜひ家づくりをはじめる時は、私はこんな負担不満を解消したい!

と聞かせてくださいね。

愚痴の中にもたくさんのヒントは隠されているのです。

 

 

瑞浪市で収納の不満を解消する工務店

ワダハウジング 和田製材株式会社

塚本 由賀