スタッフBLOG

パッシブデザインについて

  • 2018年2月27日
  • スタッフブログ

こんにちは、管理課の篭橋です。

 

皆さま、パッシブデザインてご存知ですか?

 

パッシブとは受動的という意味だそうで、受動的なデザインということになるそうです。

自然な風、太陽の光などをとり入れる建物?

あまり暖房や冷房機器に頼りすぎずに生活するように自然な力をとり入れながら設計をしていく。

 

冬は太陽の熱をとり入れ暖かく、夏は自然な風が通り抜けることによって涼しくなるように

工夫してある設計デザインのことを言われるそうです。

 

自然な力を利用して少しでもエコの生活が出来たら・・・

体の為にも、お金にも(冷暖房代)いいのかな?

と思います。

 

例えば、夏の暑さ対策として部屋ごとに窓を2カ所つくる事で、風の入り口と出口を作る!

これだけでだいぶ暑さ対策になると思います。

 

もちろんそれでも夏のときには冷房が必要になると思いますが、

少しでも自然な生活が出来たら素敵だと思いませんか?

 

 

 

 

弊社の新商品 天然素材と無垢の家 “リベルテ” は、

家づくりを楽しんでいただこう!を目的として材木屋が木の家にこだわり創った商品です。

自信をもっておすすめしております。

 

土岐市で家づくりを考えていらっしゃる皆さま!

一度、弊社のモデルハウスをご覧になりませんか?

 

 

土岐市で新築の家づくりをする工務店

ワダハウジンング和田製材株式会社

篭橋和子