スタッフBLOG

今、日本の家と住まい方が変わろうとしています!

  • 2018年3月2日
  • スタッフブログ

新しい住宅の基準があります。

 

地球環境に優しい暮らしの実現に向けて、

「住宅の省エネルギー化」というのが、国の最重要課題のひとつになっています。

まず、2020年に家の断熱性の基準が変わります。

 

ワダハウジングの「天然素材と無垢の家 Liberte'(リベルテ)」はこの基準を当然クリアしています。

しかし、この上をいく基準があります。

それが、「ZEH基準」というものです。

 

さて、ZEHとは?

 

ZEHは「ゼッチ」と読み、Net Zero Energy House(ネット ゼロ エネルギー ハウス)の略です。

直訳すると 「正味ゼロエネルギー住宅」となります。

 

 

ZEH住宅のイメージ画像です。

簡単に説明しますと、

高い断熱性能に、高効率の照明やエアコンや給湯器、更に太陽光発電などで電気を創る家といったイメージです。

 

 

ZEH住宅を建てるには認定制度があります。

 

平成28年からZEH住宅を扱っている証として、ZEH認定登録制度ができました。

当然、ワダハウジングも認定されています。

その証が・・・

 

 

下の方にあるZEH28B-04639-CRがワダハウジングの登録番号になります。

ZEH住宅を建てるのに必ず必要ではないですが、お客様の分かりやすさの点から言えば、

認定されている方がわかりやすいと思います。

 

 

ワダハウジングのZEH住宅とは?

 

ワダハウジングのZEH住宅は「ZERO」という商品です。

ZEROをクリックして下さい。商品ページに飛べます。

ワダハウジングのZEH住宅「ZERO」について詳しく説明しています。

興味がある方はコチラを→クリック

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

土岐市で新築の家づくりをする工務店

ワダハウジンング和田製材株式会社

纐纈和正