スタッフBLOG

思わぬところで木の性能を再発見!

  • 2018年3月5日
  • スタッフブログ

木は寒さに強い!

 

瑞浪市の鬼岩公園に運動の為、登って来ました。

雪の残っているシーズンで、大きな氷柱も溶ける気配がありません。

 

登っていると、

岩場に架かっている橋は鉄製

急傾斜には木の階段が、

所々に設置してあります。

 

日当たりの悪い箇所も多く

地面も、当然の様に凍っています

滑らないように、手摺りにつかまる訳ですが

 

では冷たさが、全く違います。

 

鉄の手摺りは、素手ではとても触れません。

木の手摺りは、素手で触っても冷たさが感じにくいです。

 

熱の影響を受けにくい素材は、木!

 

思わぬところで再発見しました。

 

家の構造に置き換えてみると・・・

建物の構造は大きく分けると

木造と鉄骨造もしくは鉄筋コンクリート造

などに分けられてきます。

柱の材料で分類されている訳ですが

木と鉄は、よく比較される事が多いのですが

日本の風土に合う構造は、やっぱり木造だと

思います。

 

 

瑞浪市で木の良さを生かす工務店

ワダハウジング和田製材株式会社

営業課 吉田顕士