スタッフBLOG

住宅ローンはどうなっていくのでしょう②

  • 2018年3月19日
  • スタッフブログ

住宅ローンの金利はどのように決まる?

 

まずは、住宅ローンが決められる仕組みを簡単にご説明すると

前提条件としてお金を貸してくれる銀行も、お金を借りてくる訳です。

銀行もお金を借りてきた以上は、返さないといけません、当然利息を払っている訳ですから、借りてきた金利より、高い金利で貸し出さなければ、儲けは出ません。

 

では、どこから資金を調達するのか、預金や、他の銀行から借りる、そして、銀行の中の銀行の「日本銀行」から借りる、この3種類になります。

 

銀行が金利を決める時は、日本銀行から借りた金利よりも高い設定にしなければならないという事と、銀行間の価格競争で金利が決定していきます、そこを理解していれば、先々の景気動向は予測は出来ませんが、来月の金利が上がるかも知れない、との予測は誰にでも出来ると思います。

 

家づくりをする時、住宅ローンを利用される方が多いと思います、たくさんある住宅ローンの中から1種類を選ぶ必要があるので、正確なアドバイスが出来るように、まだまだ勉強しなければ。

 

 

土岐市で適正価格で住宅を提案する工務店

ワダハウジング和田製材株式会社

営業課 吉田顕士