スタッフBLOG

住宅ローンはどうなっていくのでしょう④

  • 2018年5月5日
  • スタッフブログ

少し下がりました。

 

4月になって住宅ローンの金利が下がった所も多く見られました。

まだまだ低水準が維持されている状況が続いています。

新たな借入を検討されている方は、良い情報ですね。

 

今回は借り換えについて少し触れていきたいと思います。

住宅ローン商品の中に、3年固定、5年固定、10年固定と

一定の期間が来たら、金利の見直しがされます。

 

銀行で住宅ローンを借りている方は、見直し期間が迫ってくると

事前に金利見直し案内の通知が届きます。

 

その時は金利の見直しについて、ぜひ検討してみて下さい。

平成18年に新築された方で、10年固定で住宅ローンを組まれたかたは

今年が見直しの年になります、10年前と比べると微減しているのでは

ないかと思います。

 

 

残りの期間と、月々の支払、そして、少しでも安く、早く返済が

出来る方法は検討するべきです、最長で35年と先の長い話なので

目先の問題と違い、問題意識についても、温度差があるかも知れないですが、

引越しの時でないと、荷物を整理出来ない事と同じで、金利見直しについて

考えるタイミングは見直しの時のみです。

 

土岐市で適正価格で住宅を提案するワダハウジング

ワダハウジング和田製材株式会社

営業課 吉田顕士