スタッフBLOG

住宅ローンはどうなっていくのでしょう⑤

  • 2018年6月5日
  • スタッフブログ

5月は動きがありました。

 

地元の銀行での住宅ローンに5月の金利に

動きがありました。

 

変動金利が少し上昇しましたが、

10年固定金利は逆に下がった所もあります。

 

最も金利が低い住宅ローンは変動金利ですが

10年固定金利との差が小さくなってきています。

変動金利は返済額は低いですが、今後の金利の上昇次第で、

返済額の増加、利息の増加なども起こり得る可能性もあります。

変動金利と10年固定金利の差は0.1%~0.2%と、

かなり小さくなっています、わずかな金利で10年間の金利を

固定できるのであれば、10年固定金利を選択する事も

あるかと思います。

 

判断材料がいくつもあり、住宅ローンの選択は

難しいですね。

 

単純に考えれば、景気が良くなれば、金利は上がる

景気が悪ければ、金利は下がる、この事だけに着目すると

未だ日本の景気は上昇していないのかな?

 

自分自身の景気が良くなったと実感できる日は

いつやってくるのでしょう、早く来てほしい…

 

瑞浪市で天然素材なのに適正価格で住宅を提案する

ワダハウジング和田製材株式会社

営業課 吉田顕士