スタッフBLOG

窓で健康になる!

  • 2018年7月2日
  • スタッフブログ

窓辺の健康学

 

外の寒さや暑さを遮ったり、外からの光や風そして景色を見たり・・・

窓は私達の住まいに必要不可欠です。

窓辺の過ごし方や在り方が住んでいる人の体や心に少なからず影響を与えています。

※住まい方や使用環境により効果は違ってきます。

 

 

窓の断熱性が、人の健康に影響を与える

 

人の健康と住まいの温熱環境について調査データがありました。

近畿大学建築学部の岩前研究室からの出典です。

 

土岐市 窓 健康

 

高い断熱性能を持つ家に住んだ後に、さまざまな症状の改善傾向が見れます。

(上の表を参照)

 

そして、健康改善の貢献度についての調査データもありました。

こちらも、近畿大学建築学部の岩前研究室からの出典です。

 

土岐市 窓 健康

 

飲酒・運動・喫煙・断熱の4つの中で、断熱が一番貢献度が高い結果となっています。

(上の表を参照)

 

住宅などの建物において熱の出入りが一番多いのが【窓】なのです。

高い断熱性能を持つ窓を取り付けする事が、重要なポイントだと言えます。

 

 

窓ガラスにはLow-eを使用しよう!

 

現在、ペアガラスという2枚のガラスが主流になっています。

そのペアガラスの効果を最大限に発揮するのが、Low-eガラスです。

 

土岐市 窓 健康

 

Low-eガラスというのは、特殊な金属膜(酸化亜鉛と銀)をコーティングしたガラスです。

このガラスはの目的は遮熱と断熱です。

 

遮熱効果により、西日を防いだり、

断熱効果により冷気を建物内に通さないなどの使い方になります。

簡単に言えば、熱の出入りを防げる窓ガラスです。

 

これから、家を建てられる方へ

最低でもLow-eのペアガラスを採用している会社を選んで下さい。

断熱材を厚くするよりも効果があります。

 

 

土岐市で窓から健康になる家を建てる会社

ワダハウジング和田製材株式会社

纐纈和正