スタッフBLOG

小上りについてPART2

  • 2018年7月27日
  • スタッフブログ

こんにちは、管理課の篭橋です。

 

7月13日のスタッフブログにも書かせていただきましたが“小上りについて”です。

前回はダイニングの横に30㎝の小上りの畳コーナーの件をお伝えしましたが、これには意味がありまして・・・

この高さはダイニングに座った人と、畳に座る人の目線を近づいていると言われているからです。

 

 

これで畳に座った人も見押される感じが無く気持ちよく会話もはずむのではないか?

と言われている高さだと言われています。

 

実際見た時期が、ちょうど3段飾りの雛人形が飾られていまして、大変見た感じが良かった記憶がございます。

もちろん、人それぞれですから小上りのことも考えて部屋作りを考えていらっしゃる方は、自分の気持ちのいい高さを工務店など(できたらワダハウジングに)ご相談しながら決められるとGOODだと思います。

 

 

瑞浪市で新築の家づくりを考えていらっしゃる皆さま、ぜひワダハウジングにご相談ください。

皆さまの生活にできるだけジャストフィットする家づくりを一緒に考えていきましょう。

宜しくお願いいたします。

 

 

瑞浪市で小上りのある家づくりをするなら

ワダハウジング和田製材株式会社

篭橋和子