スタッフBLOG

窓の配置

  • 2015年12月7日
  • スタッフブログ

 

家の重要な部品です。

住宅の外壁面を構成する大きな要素に窓があるといっても過言ではないと思います。

 

外観を美しくまとめるためには、窓の配置に秩序をもたせることが大切だと思います。

上手な設計をされる建築家の方は「窓を見れば設計の上手い下手が分かる」とまで言っています。

 

そんな中でワダハウジングの設計は窓の方向性を整える事を意識しています。

具体的には、窓の上や下そして、左右のラインそれから、窓の種類や大きさを揃えます。

すべてを揃えるのは、なかなか難しいのでどれか揃えれるものを選択し、揃えていきます。

 

窓1

窓の種類、大きさと縦のラインで揃えた例です。

 

窓2

窓の種類、大きさ、配置場所、窓の上と下を揃えた例です。

 

このように揃えていくと、他にいろいろな装飾をしなくても外観が美しくなります。

ポイントはやはり、なるべく窓の種類を揃えることですね。

窓の種類に多種多様なものを使用すると揃えるのも難しくなりますし、外観がちぐはぐに見えてしまいます。

 

 

 

材木屋ならではの家づくり

土岐市・多治見市・瑞浪市での一戸建て注文住宅

ワダハウジング 和田製材株式会社

纐纈和正