スタッフBLOG

家の断熱性能が向上すれば・・・

  • 2016年2月15日
  • スタッフブログ

前回、住宅の断熱性能は「窓」で決まる!

と書きました。

 

断熱性能が高いと、冷房暖房などの光熱費の節約になるのですが、

それよりもいいことがあります。

 

断熱性能が向上すれば、体は元気になる!

 

この言葉は、慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科教授で建築・都市の環境マネジメントの第一人者

伊香賀俊治先生

がおっしゃっていました。

 

健康改善効果

 

引越し

2つ資料を用意しました。

上が日本建築学会が熱シンポジウムの講演で提供したもので、

下が近畿大学の岩前篤教授が提供したものです。

 

どちらも、断熱性能の高い家に引越しをしたら、健康改善効果があったとの報告です。

 

結露現象によるカビ・ダニの発生改善や空気の清浄化などの効果の他に、運動不足の改善によるともされています。リビングとトイレの温度差が10℃以上あると、一日に移動する歩数が2000歩減少するといったデータから運動不足改善につながると言われています。

更に、断熱性能をあげると、結果的に遮音性能も高まるので騒音ストレスや睡眠の質の向上も期待できます。

 

 

 

材木屋ならではの家づくり

土岐市・多治見市・瑞浪市での一戸建て注文住宅

ワダハウジング 和田製材株式会社

纐纈和正