2022.06.24 | 見学会

アレルギー症状をひどくしない自然素材のおうち見学会

「家の中でも花粉症の症状がつらいんです。
「ほこりやカビで鼻水や咳が出る体質なんです。」
「雨の日や冬は結露がすごくてカビが心配なんです。」

そんなアレルギーに悩まされている方、お子様のアレルギーが心配な方。

空気のキレイなおうちで快適な時間を過ごしませんか?

ワダハウジング代表・和田浩志
ワダハウジング代表・和田浩志
はじめまして。ワダハウジング代表の和田浩志です!

「最近、自分がアレルギーだから、出来るだけ子供からはアレルゲンを遠ざけて過ごさせたいのです」というお声も多くいただきます。

アレルギーの原因は、花粉やカビ、ダニ、ホコリなどなど様々あります。

そのアレルギー原因との接触を減らすために重要になるのは、自然素材でお家を建てることです。

自然素材はアレルギーの原因となる化学物質や花粉を吸収分解してくれますし、調湿機能によって部屋の湿度をカビやウイルスが発生しにくい60%前後にしてくれます。

また、自然素材を使うお家は、断熱性能がコンクリートの約2倍もあります。

近畿大学の研究で断熱性能の高い家は、気管支ぜんそくやアトピー性皮膚炎の改善率が高いことが報告されています。

実際に自然素材をふんだんに使ったワダハウジングのお家に来ると「なぜか分からないけど子どもの鼻水が落ち着くんです」という方も非常に多くいます。

私たちのワダハウジングは、岐阜県の土岐市・瑞浪市・多治見市・可児市・御嵩町にて、一戸建ての木造専門の注文住宅を作る工務店です。

元々、弊社は、代々100年以上前から材木屋を営んでおり、この地域でどこよりも木材の良さを生かした注文住宅を建てることができると自負しています。

今まで培ったものを継承し、先の時代を見据え進化させてきました。

その目利き能力、技術力を使い住まう方のこれからを想い造ったのが、今回ご紹介する「アレルギー症状をひどくしない自然素材のおうち」です。

1.アレルギー症状をひどくしない自然素材のおうちのポイント

では、まずはアレルギー症状をひどくしない自然素材のおうちについてご紹介していきます。

1-1.今回のお家

✅建物面積100.20㎡/30.31坪
✅3LDK+畳コーナー+ウォークインクローゼット
✅3~4人家族向け

自然素材のおうち見学会に申し込む

1-2.自然素材を活かした家づくり

また、この建物のとっておきの魅力が「自然素材」で作られているということです。

「自然素材」というのは化学物質を使用していない、「無垢材・珪藻土」など自然からできた素材のことです。

一般的に建築で使われる素材は床であっても、壁や天井であっても、コストを抑えるために、大量生産ができる「複合素材」が使用されます。

複合素材は、その素材単体だけでは使えない薄い木材などを接着剤などで貼り合わせて作る素材のことで、価格は安いのですが、ホルムアルデヒドなどの化学物質が使用されているため、アレルギーやぜんそくなどを持たれている方が過敏に反応してしまいます。

そのため、ワダハウジングでは「自然素材」を全ての家で採用しています。

土台・柱は強度が強く、シロアリにも強い天然国産ヒノキを使用し、室内の壁・天井には、5つの自然素材「宮城のゼオライト」「岡山の石灰石」「千葉のつのまた糊」「卵の殻」「米国産の珪藻土」を独自ブレンドした土壁を塗り込んでいます。

脱臭、湿度コントロール、花粉の吸着分解効果、シックスハウス症候群予防効果などのメリットがある上、木の良さを実感できる平屋になっています。

1-3.夏は涼しく、冬は暖かい高断熱性能

また、この平屋は夏は涼しく、冬は暖かい高断熱性能の家になります。

一般的に、日本の国が定める温度性能の基準は海外と比べると、低い傾向にあるため、ワダハウジングでは「HEAT20」という「20年先を見据えた日本の高断熱住宅研究会」という団体が定めた非常に厳しい基準をクリアする家を建てています。

温度性能が高いと、冬のお風呂やトイレが寒くない、夏は蒸し暑くないですし、部屋ごとの温度差を少なくすることができるので、健康で快適な暮らしを実現できます。

また、基本的に夏は涼しく、冬は暖かい状態を実現できるので、エアコンなどの電気代も下げることができます。

1-4.最高の耐震等級で地震にも強い

また、この平屋は耐震等級が最高で、地震にも強い平屋となっています。

耐震等級には

✅耐震等級1(低い)
✅耐震等級2(中間)
✅耐震等級3(最高)

という3つのランクがあります。

この数字が大きくなるにつれて、つまり「耐震等級3」がもっとも耐震性能が高くなり、この平屋では「耐震等級3」の耐震設計になっています。

また、この耐震等級の算出方法には「許容応力度計算」という最も「耐震等級3」が出しにくいとされている、厳格な基準で出しているので、地震には本当に強い平屋になります。

2.アレルギー症状をひどくしない自然素材のおうちのイベント概要

ワダハウジング代表・和田浩志
ワダハウジング代表・和田浩志
次にこちらの見学会のイベントの詳細についてご説明します。

2-1.イベントの日時と場所について

まず、イベントの日程と時間ですが、こちらは完全予約制で、随時受け付けているので、ご都合が良いタイミングでお越し頂ければと思います。

6月25日~7月3日

一組様あたりの見学時間は「60分〜90分」を予定しています。

見学したいという方はこちらの申し込みフォームより、見学に来たい日時を第三希望までご入力いただければと思います。

(※水曜・木曜以外の9:00〜16:00までなら見学に来ていただくことができます)

自然素材のおうち見学会に申し込む

見学は無料ですので、お気軽にご予約ください。

また、こちらのイベント会場の住所ですが、「瑞浪市一色町」になります。

詳細地図はご予約をされた方にお送りいたします。

2-2.来場者特典「ケンタッキーフライドチキンギフトカード」又は「全国共通お食事券」

また、ご予約特典として、漏れなく「ケンタッキーフライドチキンギフトカード、又は全国共通お食事券を1000円分」をプレゼントしています。

また、来場前のアンケートにお答えいただくと、さらに1,000円分追加でプレゼントいたします。

こちらのアンケートはご予約後にメールでお送りします。

来場の際のアンケート回答も不要になるので、ご来場時の時間を有効に使えます。

2-3.お申し込みからご来場までの流れ

一度、この建物を実際に見てみたいという方は、まずは以下の申し込みフォームボタンよりお申し込みください。

自然素材のおうち見学会に申し込む

送信後、3営業日以内にご入力いただいた連絡先へ見学会の詳細をご連絡します。

もし3営業日以内に返信がない場合は、お手数ですが、申し込みの情報が不達の可能性がありますので、「0120-65-3103」までご連絡ください。

3.ワダハウジングについて

ワダハウジングは、岐阜県の土岐市・瑞浪市・多治見市・可児市・御嵩町にて、一戸建ての木造専門の注文住宅を作る工務店です。

元々、弊社は、代々100年以上前から材木屋を営んでおり、地元の大工さん・工務店さんへ材木を卸す仕事をしておりました。

え、なぜ、材木屋さんが注文住宅を?

と思われる方も多いと思いますが、これは材木屋時代に色々な工務店とお付き合いしていた中で、住まい手のことを考えていない住宅、快適性や健康面が考慮されていない住宅などを、実際に沢山見てきたことがきっかけです。

例えば、有害物質を含んだ新建材を多用した住宅、仕上がったら隠れてしまう部分が正しく施工されていない住宅、などなどといった住宅です。

材木屋として木材を扱うにつれて、自然と

もっと私たちの木材を正しく使って、もっと快適で、健康的で、性能が高く、居心地の良い家を作ってもらいたいな

と思うようになりました。

ですが、どんな家を建てるかは、それぞれの工務店やハウスメーカーさんの裁量によるもので、私たちが口出しすることはできません。

だったら、私たちの会社で、木材を生かした最高の注文住宅を作ろうと始まったのが、今のワダハウジングの原点です。

その後は、材木屋の仕事をしながら、一級建築士の資格を取得し、1999年には一戸建て注文住宅事業として「ワダハウジング」を立ち上げ、これまでで、土岐市・多治見市・瑞浪市・可児市・御嵩町のエリアで、450棟以上、新築の注文住宅を建ててきました。

ワダハウジングには、木の家と歩み続けた100年の歴史があります。木には無限の可能性があります。木は活かし方次第で、丈夫で、性能が高く、健康的で、経済的で、落ち着ける、理想的な家を作ることができます。

この地域では、どの工務店・ハウスメーカーよりも木の良さを活かした家づくりができるという自負があります。

実際に施工した事例も合わせてご覧ください。

画像をクリックすると、施工事例の詳細も見ることができます。

3-1.個人のプライバシーと 夫婦の暮らしやすさを兼ね備えた家

3-2.子供とのびのび過ごせる家事も快適にこなせる家

3-3.家計にも優しい子育てを楽しむ家

3-4.明かりと窓にこだわった光と風が心地よい家

3-5.スタイリッシュにカッコよくシンプルを追求した家

3-6.家事を効率よくこなせる使える収納でスッキリ暮らせる家

自然素材のおうち見学会に申し込む