社長ブログ

暖かな家に住もう!

  • 2019年3月15日
  • 社長ブログ

土岐市で新築の暖かな家を提供する工務店(ハウスメーカー)ワダハウジング 和田製材 和田浩志

 

 

 

 

こんにちは!和田浩志です。

 

 

 

今日は、「暖かな家」とはどんな家かを考えてみたいと思います。

 

 

土岐市のみなさんも、せっかく家づくりをされるなら、「暖かい家がいいなぁ」と思っていらっしゃると思います。

 

 

さて、「暖かい家」とはどんなお家なのでしょうか?

 

 

エアコンやストーブをガンガンたいて、お部屋を暖めれば良いのでしょうか?

 

 

燃費を考えすに各部屋ごとに、エアコンやストーブをかけておけば、たいてい暖かい家にはなりますね。

 

 

でも、それでは新しく家を建てる意味がありません。

 

 

では、どんな家を選べばよいか?

 

 

ここでは、暖かい家にするためのポイントをお教えいたします。

 

 

 

ポイントは3つあります。

 

①家の性能断熱

 

②間取り

 

③陽当たり

 

です。

 

 

 

順番に説明をしますと・・・

 

①家の断熱性能

 

こちらが不十分ですと、前述した通り部屋ごとにガンガン暖房しないといけません。

 

 

十分な断熱性能があるかどうか、工務店(ハウスメーカー)にご確認ください(ただし、十分な断熱性能があったとしても家が高額だったら考えないといけませんが・・・)

 

 

 

②間取り

 

これが意外と大切です。

 

何かというと、①の断熱性能が備わっているのが大前提ですが、なるべく仕切りの無い間取りが良いのです。

 

2階のプライベート・ルームは、ある程度仕切りが必要ですが、1階は共有スペースだと思いますので、極力仕切りを排して、オープンな間取りにしましょう。

 

家中を、エアコン1~2台でほぼ均一に暖めることができます。

 

住んでみるとわかりますが、コレ本当にいいですよ。健康的な生活を送ることができます。

 

 

 

最後の③陽当たり

 

これは、なるべく陽射しがお部屋の中に入るよう窓の設計をし、太陽の力を有効に利用しましょうというものです。

 

これを、パッシブ・デザインと言います。

 

 

 

 

 

私たちワダハウジングでも、上記のような暖かい家を提供することができますので、ご相談ください。

 

 

 

 

まだまだ書きたいことが色々あります。今後も皆さんに役立つノウハウをこのブログで書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

土岐市でも、暖かいお家を提供する工務店(ハウスメーカー)

ワダハウジング 和田製材株式会社

和田浩志