社長ブログ

注文住宅の坪単価のカラクリを知る

  • 2020年10月1日
  • 社長ブログ

注文住宅の坪単価のカラクリを知る|土岐市のワダハウジング和田製材

 

 

こんにちは。土岐市のワダハウジング・和田浩志です。


「坪単価」って気になりますよね。注文住宅の価格表示には、坪単価を使用する場合が多いのです。


今回は、注文住宅を検討するときに着目する「坪単価」についてのお話をしたいと思います。


注文住宅の坪単価といっても、ただ安いだけではダメです。


「長い間、安全・快適に暮らせるための十分な性能を有し、将来のメンテナンス費用も安く済み、なおかつローン返済の負担に苦しめられる心配の無い適正価格の注文住宅」でなければなりません。安かろう悪かろうではダメなんです。


土岐市のみなさんも、そのように思いませんか?


つまり、坪単価の安い注文住宅を選ぶ際には、どうやって安くしているのかという点で比較しなければならないのです。


坪単価〇〇万円の中に、含まれない物は何と何があるのか?


実は、坪単価表示というのは、非常にまやかしの部分が多く、『では、総額はおいくらですか?』と聞くと、後から色々な費用が出てきます。


実際に総額で比較してみたら、表示坪単価が高い会社の方が安かった、と言うウソのようなことが当たり前のように起きています。


「カーテン工事は別途です」

 

「照明器具は別途です」

 

「電気の引き込み工事は別途です」

 

「仮設足場は別途です」

 

「屋外給排水工事は別途です」

 

「運搬費用は別途です」

 


というように費用を別途にしていくと、表示坪単価は随分と安くすることができます。建物本体以外の費用は坪単価に含まれていないのです。


『馬鹿にしているのか!』


と言いたくなるかもしれませんが、注文住宅の価格表示は、この方法が主流になっているのです。


理解さえしておけば、結局、総額の金額以外は意味がないと言うことがわかると思います。


量産型大手ハウスメーカーでも、工務店でも、注文住宅を建てるときは、的確に総額を教えてくれるところを選びたいですね。


ぜひ一度、弊社ワダハウジングも試してみてください。


お待ちしております。

 

 

 

土岐市で注文住宅の適正な価格表示をする地域のハウスメーカー
ワダハウジング 和田製材株式会社
和田浩志

 

 

 

 

自然素材の一戸建て注文住宅なら

↑こちらをクリック

平屋のモデルハウスなら

こちらをクリック

施工事例なら

↑こちらをクリック

更に素敵な施工事例なら

↑こちらをクリック

自然素材注文住宅の見学なら

↑こちらをクリック

お問合せなら

↑こちらをクリック

資料請求なら

↑こちらをクリック

 

Facebook 土岐市で自然素材の一戸建て注文住宅を建てるならワダハウジング

 

Twitter 土岐市で自然素材の一戸建て注文住宅を建てるならワダハウジング

 

Instagram 土岐市で自然素材の一戸建て注文住宅を建てるならワダハウジング 

 

Pinterest 土岐市で自然素材の一戸建て注文住宅を建てるならワダハウジング

 

 

 

店名:ワダハウジング和田製材株式会社

住所:〒509-5142

   岐阜県土岐市泉町久尻9-3

情報:0572-55-3103

 

 

LINE公式アカウントはじめました。

お友だち登録よろしくお願いします!

土岐市で自然素材の一戸建て注文住宅を建てるならワダハウジング