社長ブログ

けっこうリアルに・・・

  • 2015年7月24日
  • 社長ブログ

注文でお家を建てるときって、実際出来たものは完成してみないとわかりませんね。

図面でお見せしても、イメージをつかめるお客様は少ないと思います。

 

そこで活用するのは、やっぱりCG(コンピュータ・グラフィックス)です。

 

弊社でも、こんな感じで描いてお見せしたり、壁掛けテレビの画面上でプレゼンしたりして、なるべくイメージをつかんで頂くようにしています。

 

 

 

cg01

 

バーチャルですが、建物の中を動き回ることもできるんですよ。

 

更に、色も直ぐに変える事が出来て、イメージが掴みやすくなったを思います。

 

家具も配置する事で、よりイメージが湧くようです。

 

それにしても最近は、ホントにリアルになってきました。

 

こういうプレゼンのときのお客様の表情って、本当に輝いてうれしそうなんです。

 

 

 

見ていてこちらもうれしくなってしまいます。

 

この表情が見たくて、この仕事を行っていると言っても過言ではありません。

 

 

 

 

 

 

材木屋ならではの家づくり

土岐市で家のイメージが掴みやすい工務店

ワダハウジング 和田製材株式会社

和田浩志