社長ブログ

杭打ち!!

  • 2013年12月27日
  • 社長ブログ

A様邸の続きです。

整地完了の後、地盤調査を経て杭打ち工事です。

A様邸の地盤は、土の埋め立てをしていることもあって、

やや不安定な地盤なので、「杭打ち工事必要」の判定が出たのです。

家の基礎のさらに下の部分の工事で、最も重要な工事のひとつです。

入念に設計・施工をする必要があります。

杭といっても、木杭ではなく、こんな鋼管パイプを打ち込みます。
奥に作業員が写っていますので、

その鋼管の太さ長さがイメージできると思います。
2013122701

現場監督・植松が工事前の入念な打ち合わせです。
2013122702
その後、一本一本回転ささえながらしっかり打ち込んでいきます。
2013122703
杭打ち工事は、明日まで続きます。

 

 

岐阜県土岐市
ワダハウジング 和田製材株式会社
和田浩志