代表メッセージ

ワダハウジング 和田製材株式会社 代表取締役 和田浩志

弊社は、創業から100年以上の歴史ある会社で、地元のお客様に愛され、協力業者様に支えられ、そして、歴代社員の努力で今日まで来ることができました。

JR土岐市駅徒歩5分に所在する本社オフィス。
オフィス内はワンフロアで風通しも良く、チームワーク(課をまたいで協力し合う)を大切にした、不明点などを相談しやすい社風の会社です。中途入社で未経験からスタートした社員も多く在籍しており、その経験からしっかりとしたバックアップ体制で、独り立ちをサポートします!

6月の日帰り旅行や、秋の社員旅行など、社員同士交流を深める社内行事もあり、わきあいあい皆楽しくやっています。

注文住宅というと、キツいイメージがあるな・・・と思われがちですが、「飛び込み」や「テレアポ」などはありませんので、ご安心ください!
営業ではなく、ご来社・ご来場されたお客様に対し、住まいのご提案をする「家づくりプランナー」です。なにより弊社の商品は、初心者でもカンタンにご提案できる注文住宅なんです。

提供する住宅商品は、「間取り」や「デザイン」がフリーの注文住宅にもかかわらず、なんと定額2000万円! 商品名は『天然素材と無垢の家・リベルテ』といいます。お客様にとって、価格がわかりにくい住宅業界の中で、弊社ではわかりやすく「定額」としました。わかりやすいから、お客様にも提案しやすいのです。

また、弊社は、営業エリアを土岐市・瑞浪市に絞っているので、移動時間も短い。
工事現場も近いところばかりなので、管理がラクで効率よく行えます。
お客様とのお打合せ場所も、本社やモデルハウス、そして工事現場。夜の打合せもなく日中ばかりです。だから、時短につながっているのです。

入社して最初はやさしい先輩社員がフォローしながら進めていきます。安心して我が社で働いてください。

ワダハウジング 和田製材株式会社
代表取締役 和田浩志

今の会社に満足できていますか?

  • 自分のやりたい仕事ができない
  • 住宅業界は労働環境がキツい
  • 手当・昇給・賞与などが見込めない
  • 休日が少ないのでプライベートな時間を確保できない
  • 会社の福利厚生に不満がある
  • 社内の人間関係がわずらわしい

その悩み…和田製材なら解決できます!

会社紹介

和田製材はこんな会社です
残業が少ないからプライベートが充実!有給消化もばっちり
研修制度が充実!さらに先輩がしっかりフォロー
仕事ぶりをしっかり評価しながら成長を支援!
未経験でもすぐに独り立ち可能!しっかり成長できる環境

充実の福利厚生

社会保険完備(健康保険・厚生年金・労災保険・雇用保険)
研修制度
社員旅行・親睦日帰り旅行(各 年1回)
忘年会(協力業者様合同)
仕事納め会
新年会
年度末打ち上げ会
退職金制度あり
資格の報奨金制度あり
表彰制度あり

会社概要

会社名 和田製材株式会社
所在地 〒509-5142 岐阜県土岐市泉町久尻9番地3
連絡先 TEL:0572-55-3103 FAX:0572-55-3105
E-mail:info@wada-h.co.jp
代表者 和田浩志
従業員人数 13名
経営理念

<経営理念>
私たちワダハウジングは
「住まい」を通じて
関係するすべての人たちと共に
幸せになる!

私たちワダハウジングは、この理念の実現に向けて、次のミッションを指針にして行動します。

<企業ミッション>
1. オーナー様に「ワダハウジングにしてよかった!」と喜びと誇りを感じていただくために、オーナー様を大切にしていきます。
2. 地域のみなさまに、より豊かで健康的な暮らしを提供していきます。
3. 協力業者様と協力し合い、切磋琢磨し共に繁栄していきます。
4. 社員は、誰に対しても明るくオープンで誠実な対応をします。
5. 社員は互いに認め合い、チームワークを大切にします。そして、共に切磋琢磨し成長していきます。
6. 社員は一致団結し、働きがいのある職場環境を皆で創っていきます。
7. 私たちはより魅力のある会社を創り、人材を集めて次なる後継者を育てていきます。

創業年月日 大正6年3月15日
設立年月日 昭和26年11月1日 法人化

事業内容

木造注文住宅

木造注文住宅

「天然素材と無垢(むく)の家」にこだわり、耐久性能や快適性能も高いレベルでクリア。なおかつ「間取り」や「デザイン」がフリーの注文住宅にもかかわらず、価格は定額。そんな新築一戸建て住宅を『リベルテ』という商品名で展開しています。

建築設計

建築設計

グリッド構成による直下率の高い間取りプラン作成で、構造の安定性から来る耐震性能とデザイン性を、高いレベルでバランスさせた住宅設計を行っています。

住宅リフォーム・リノベーション

住宅リフォーム・リノベーション

古くなったお家にお住まいの方へ、部分的なリフォーム工事や全面的なリノベーション工事をご提案します。施工エリアは、本社から半径3km程度の土岐市内中心部に絞り、地元密着にこだわっています。

メンバーインタビュー

Member 01

纐纈 和正Kazumasa Kouketsu

設計監理課長・一級建築士

私が和田製材を選んだ理由

もともとは名古屋の設計事務所に勤めていたのですが、実家にいる祖母の体調が悪くなった事をきっかけに、土岐市にある実家に戻ってきて、それに伴い新たに地元で仕事を探すことにしたんです。
前の会社では住宅もビルもマンションもアパートも設計していたのですが、私自身の希望としては「住宅をやりたい!」という思いが強かったので、住宅メインの会社を探していました。

何社か内定を頂いていた中、和田製材が自宅から一番近かったのと、社長と面接官からの「うちに来て、来て!」という“ウェルカムオーラ”が凄かったんですよね(笑)。
すぐに勤務が可能だった事もあり、和田製材への入社を決めました。

私が入社した当時は住宅部門と製材部門と分かれていて、住宅部門は立ち上げて間もない部署だったので、スタッフは3人しかいませんでした。
でも部門の設立から日が浅い分、「これから自由に伸びていけるのではないか」と伸びしろを感じたのを覚えています
そして、この会社で気になっていた部分が「なぜ家がこんなに安く建てられるのか?」。その秘密を知りたかったというのもあって、ますますこの会社に惹かれました。

溶け込みやすい社内の雰囲気

入社したての頃、私には先輩が2人いたのですが、よく面倒を見てくれて、分からない事もいちから丁寧に教えてくれましたね。昼も夜も、よくごはんや飲みに連れていってもらったおかげで、私も会社に早く溶け込めたことを覚えています。

もしかすると以前から、社内にそういう風土が出来ていたのかもしれませんね。今では私も新しい人が入ってきたら、自分自身がそうしてもらったように、積極的にお昼ごはんに誘ってあげたり、声を掛けたりすることを心がけています。

そういえば市役所に弊社のデジタル広告を出した際には、その広告が実際に流れているところを従業員みんなで見に行ったりしましたよ。
社員旅行を含む会社行事もほぼ全員参加しているので、従業員の仲は良いなあと感じています。

和田製材独自の社員教育

私は住宅の設計で入社したのですが、まず現場に入る事を求められました。
普通は、設計職が最初に現場へ行くことはありませんが、私は住宅の安さの理由が知りたかったので、現場での仕事も張り切って取り組みました。

まずはしっかり現場を見て学び、そのうち現場監督をしながら設計をしていくようになりました。すると、気付けば今では現場を理解した設計ができる設計士になり、設計の精度はグンとアップしていました。
職人さんの作業を間近で見てきたから職人さんと密にコミュニケーションも取れて、住宅に関する知識の幅は広がり、お客様への提案やアドバイスもどんどんできるようになっていきました。

このようなトータル教育の環境があるのは良いですね。現場に出ていて本当に良かったと思います。

働く上で最高の環境です

弊社では全従業員にiPhone、iPadの両方が支給されています。この事業規模でそこまでしてくれるところは、そうそうないと思うので結構自慢ですね。

そして和田製材の良いところは、従業員の意見を大事にしてくれる事です。誰でも社長と直接話ができる環境なので、やってみたい事、試してみたい事など提案すれば「よし、とりあえずやってみよう!」という精神で、すぐにやらせてくれます。
社長は人の話をしっかり聞いてくれる人です。そして「失敗すれば、すぐやめればいいし、だからやってみていいよ」と社長は言ってくれます。どのような立場の従業員でも、いつでも皆に平等にチャンスをくれる、太っ腹な会社ですよね(笑)。

土岐市エリアはアウトレットもできて、今後どんどん発展してく街です。大型ショッピングモールの建設も進み、たくさんの人がこの街に流れ込んできて、住宅需要がどんどん増えています。土岐市が活性化していく姿に、会社としてもワクワクしています。

和田製材に向いている人材は・・・

やはり「素直な人」ですね。
新しい職場って入って最初は何も知らないし、何もできないのは当たり前だと思うんですよ。だから、まずは周りの人から言われた事を素直に聞き入れて、それを実行できる人が最終的に伸びるのだと思います。
とりあえず、まずやってみる。即実行できる人が向いていますね。

転職を考えている方へメッセージ

弊社は未経験でも優しく丁寧に教えますし、失敗を問わず、やらない事を問われる会社です。チャレンジする気持ちがあれば私たちも精一杯受け止めますので、安心して来てください。

Member 02

吉田洋子Youko Yoshida

家づくりサポーター(営業)

お客様に喜んでもらえる仕事がしたかった

20年前から木造住宅の会社に勤めたことをはじめとして、アパートの仲介店や、リフォーム業など、ずっと住まいに関する業界で働いてきました。
そんななか7年前、土岐市に縁ができまして引っ越して来たんです。やがて土岐市での生活も落ち着いてきた頃、また木造住宅の営業がしたいな、また以前のようにお客様に喜んでもらいたいな・・・と、過去の経験を思い出し、「今こそずっとやりたいと思っていた“木造住宅の営業”をしよう!」「もう年齢も年齢だから、最後まで勤め上げられる仕事を見つけよう!」と決意をしたんです。
そして仕事を探し始めて、最初に見た求人が和田製材だったのが、出会いのきっかけでした。

風通しのよい、ざっくばらんな社内風土

「面接の時に社長が面接してくださるんだ・・・」という事で最初は緊張していました。
でも社長とは世代が一緒というところもありますが、すごく気さくな方でお話しがしやすくて、ざっくばらんな感じの気負うことのない面接でした。
他の従業員の方の対応もきちんとされていて、会社の印象はとても良かったことを覚えています。

入社後、私はお客様の対応をはじめ、プランの作成、資金相談などを行っています。
以前はメーカー勤めだったため、これらの業務を一貫して行った経験がなく、初めての経験で緊張しました。
たとえば、最初は設計士さんにお渡しするデータはどこまで細かくお出しするべきか・・・などなど、分からない事だらけでしたが、ささいな事でも周りに相談しやすい環境でしたし、慣れるまで先輩がずっと同席してくれていたおかげで、無理なく業務を覚えることができました。

それと社長は全従業員の意見を聞いてくれるんですよね。例えばチラシのデザイン一つ取っても、「このデザインどう思う?」みたいな。
立場に関係なく意見・提案ができて、それを採用してくれる。決してワンマン社長にならないところはいいなと思います。

あとこの会社はイベント事が多い方だと思いますね。社員旅行などもそうですが、従業員同士で飲みに行くことも多いです。単に皆がお酒好きだから?(笑)

お客様の笑顔を見て、この会社に入って良かったと思いました

内定をいただいてすぐに『ワダハウジング祭』が開かれる、との事でしたので、勉強のつもりで、了承をいただき参加したんです。
ワダハウジング祭とは、体育館をめいっぱい使って、縁日を開いて夏イベントらしさを演出して、プレイコーナーでは子供たちが工作に夢中になり、早食い競争やパン食い競争などの参加型競技では大人も子供も楽しんでいて、パフォーマンスあり、講習会ありの一大イベントです。

「準備も大変だったろうな・・・」と想像して、同時にお客様を大切にしている会社なのだなと思いました。
そして、あんなに広い体育館が満員になるくらいにオーナー様ご家族が集まってくれた、という事実は驚きです。
参加されていた方たちの楽しそうな笑顔がとても印象的で・・・「ああ、こんなに多くの方を笑顔にしてきた会社なんだなあ」って実感することができました。

正式に入社して、翌年のワダハウジング祭ではお客様をお迎えする側になったわけですが、参加されたお客様にご挨拶すると、皆さま私の名前を覚えていてくださっているんですよね。そこでまた「お客様の質も違うんだ」と感じました。

転職を考えている方へメッセージ

和田製材は社長についていける雰囲気です。「責任は俺が取るから、皆ついてきて欲しい!」みたいな(笑)。
そんな社長だから従業員はどんどん提案をして、どんどん実行して成長しています。
新人さんが入ってきたら、私も先輩方からそうしてもらったように、理解するまで付いていてあげます。ですから、安心して和田製材に来てくださいね。一緒に成長しましょう。

和田製材の魅力

社内特典

  • フリードリンク、フリーフード
  • 有給休暇の取りやすい環境
  • 季節ごとに社内イベント開催
  • 結婚・出産のお祝い金あり・慶弔金あり
  • 休日もしっかりと休める環境
  • 社長がグルメなので・・・食べるのが好きな人は◎

みんなが楽しく働ける職場づくりを目指して日々改善していきます

採用までの流れ

応募
書類選考
1次面接
(2次面接)
採用決定

募集内容

最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
少しでも当社に興味をお持ち頂けたなら幸いです。
採用に関してご不安な点や、ご質問などございましたら、お気軽にご相談くださいませ。