ただいま建設中

土岐市K様邸上棟工事完了

  • 2018年12月24日
  • ただいま建築中

今日は土岐市で建築中のK様邸の上棟の様子を紹介していきます。

 

当日の朝は全員で集まり作業開始!

梱包を解き、これから家になる、沢山の木を配り始めます。

 

 

ある程度運び終えた所で柱を立ながら、

梁などの横向きに使う木材を、

クレーンで吊り組み立てていきます。

 

 

2階の床になる、骨組みが出来上がると、

木を重ねて出来た、構造用合板を2階に上げて、

床を作成していきます。

床が出来てくると、とても歩きやすくなってきます。

 

 

あらかじめ加工場から、時間を合わせて現場に届く、

2階と屋根の木材を上げながら、柱や梁を組み建てていきます。

 

 

この時、写真撮影と施工チェックの為に、少し怖くても上ります。

2階が出来て床があると、確認作業がしやすくなります。

 

 

梁の上をひょいと歩いてしまう、職人さん達を見ると、

いつもすごい!と感心します。

 

お昼過ぎには、屋根の骨組みを組み立て、

3時頃には屋根がほぼ出来てしまいます。

 

いつも、「すごく変わった!」「早いね。」と驚かれます。

 

 

屋根が出来てくると、建物の壁に地震に強くする為に、

面材(強度を出す為の板)を柱に決められた間隔で釘で止めて、

揺れた時に建物が耐えられる様にしていきます。

 

壁と屋根が完成すると、雨から守るルーフィングを屋根に敷きます。

この工事が完了すると上棟の工事が完了となります。

 

そして最後に棟札を取り付けて、

工事の安全祈願をして、みんなで集まり1日が完了します。

工事を終えて、家に帰るまでが上棟になります。

 

 

 

土岐市で丈夫な木の家の注文住宅を建てるなら

ワダハウジング和田製材株式会社

工務課 植松達矢