ただいま建設中

土岐市で建築中リベルテのモルタル外壁工事が完了しました。

  • 2019年8月10日
  • ただいま建築中

土岐市で建築中リベルテのモルタル外壁工事が完了しました。

 

モルタル外壁工事は、まず防水紙と胴縁(木下地)を止めていきます。

 

土岐市でモルタル外壁の家を建てるならワダハウジング

 

ここで防水の検査をして、無事完了したら、ラス(金網の付いた下地の紙)を貼っていきます。

 

土岐市でモルタル外壁の家を建てるならワダハウジング

 

この上に1回目のモルタルを塗り、乾かします。

丈夫で割れにくくする為に、さらに繊維の網を貼り、もう一度モルタルを塗り、仕上げ工事の準備をしていきます。

 塗り工事が完了したら、ここで一度、乾燥期間に入ります

よく乾かし、固めて強度を出していきます

 

土岐市でモルタル外壁の家を建てるならワダハウジング

 

この間に、コーキング(ゴム状の材料)でサッシとモルタルの隙間を埋めていきます。

モルタルが固まった所で、シーラー(ボンド)を塗り少し乾かして、仕上げ材を塗って工事を進めていきます。

 

土岐市でモルタル外壁の家を建てるならワダハウジング

 

仕上げ工事のテールは、天然石を含有した素材をコテで塗り、少し乾いた所で発砲スチロールのコテでこすり、中の骨材(砂利など)を転がして模様を付けていきます。

その後乾燥させて撥水材をかけて養生期間(乾燥期間)をあけて工事完了になります。

 

シッカリと乾燥期間に固めることで、建物を守ってくれる強い壁になります。

台風シーズンなどは天気の合間をみて、面ごとに乾かしながら進めていきます。

 

 

 

土岐市でモルタル外壁の家を建てるなら

ワダハウジング和田製材株式会社

植松達矢