ただいま建設中

瑞浪市で建築中リベルテの吹付断熱が完了しました。

  • 2019年8月24日
  • ただいま建築中

瑞浪市で建築中リベルテの吹付断熱が完了しました。

 

吹付断熱の工事は、大きな専用の機械をトラックに積んできて、現場で混ぜると膨らむ、二つの液を建物に吹付けて、その場で断熱材を作りながら快適な家になるように工事を進めていきます。

 

瑞浪市で快適な木の家を建てるならワダハウジング

 

初めに窓や床など、建物全体の養生をしてから吹付断熱をしていきます。

 

天井から先に吹付けて行くのですが、上を向いて作業を進めていくので、工事中は専用の被り物をして、顔の前に付けた透明なフィルムを巻きながら

 

瑞浪市で快適な木の家を建てるならワダハウジング

 

快適な家にする為に、職人が断熱材を必要な厚みになるよう、混ぜながら出せるガンを交互に動かしながら吹いていき、厚みを確認しながら調整で足りない所を吹いていきます。

 

瑞浪市で快適な木の家を建てるならワダハウジング

 

壁面は上から下へ素早く交互に吹付けて行き、柱の面から出た部分や、柱に付いてしまった断熱材を削り仕上げていきます。

 

瑞浪市で快適な木の家を建てるならワダハウジング

 

吹付完了後に、削った断熱材などを全て片付けて、作業完了になります。

 

瑞浪市で快適な木の家を建てるならワダハウジング

 

断熱工事が完了すると、工事中に外から建物に入った時、外の温度を遮り快適な温度に近づいていく為、前と後では感じる温度が変わってきます。

建物が完成してからは、塗りの壁と天井さらに無垢の木の調湿効果も合わさってきますので、その自然な快適さをぜひ見学会などで体感してみてください。

 

 

 

瑞浪市で快適な木の家を建てるなら

ワダハウジング和田製材株式会社

植松達矢