ただいま建設中

土岐市 TM様邸 壁と天井の塗り工事にとっても大切なもの!

  • 2019年9月3日
  • ただいま建築中

こんにちは ワダハウジングです。

 

屋内の左官工事、天然マテリアル塗時に、出隅とういう壁や天井の角部を美しく仕上げるコーナー補強定規は前にも説明したと思います。

使用してみて薄塗になりやすい部分も一般的なコーナー定規ではなく、ツノ付きなので塗厚がしっかり確保できる事がわかりました。

サイズは25㎜+25㎜で長さが2.5mなので、リベルテの天井高につかいやすかったです。

 

土岐市で自然素材の塗り壁、塗り天井の工事ならワダハウジング

 

天然マテリアル塗りが乾燥後に、出隅部を触るとコーナーの仕上がりの触った感じがざらつくので、紙やすりにて縦に削ってみたところ、触感とコーナーの仕上がりの見た目が非常によくなりました。

 

今後も続けていきたいと思います。

 

マテリアル乾燥後に通し柱となる部分や隅柱(建物の角)部の屋内入隅部が縦に乾燥クラックが入り、後日につや消しの白色ボンドコークを注入して対応してきました。

しかし、今回初めてコーナー補強テープを使い、入隅部のクラック防止に効果の高いとされる、幅50㎜の2枚おりの材料を採用してみました。

 

土岐市で自然素材の塗り壁、塗り天井の工事ならワダハウジング

 

クロス貼りの工事とは違い、コーナー補強テープ使用によってクロスの様にちぎれる事もないと思います。

仮に天然マテリアル塗りの入隅クレームが発生してもヘアクラックですむでしょう。

次回、建物完成後の天然マテリアル塗りの状況を報告します。

楽しみにしていてください!

 

 

土岐市で自然素材の塗り壁、塗り天井の工事なら

ワダハウジング和田製材株式会社

工務課 加藤喜勝

 

店名:ワダハウジング和田製材株式会社

住所:〒509-5142

   岐阜県土岐市泉町久尻9-3

情報:0572-55-3103

 

土岐市で自然素材の塗り壁、塗り天井の工事ならワダハウジング