ただいま建設中

土岐市のIS様邸で木を沢山使った上棟工事が無事に完了しました。

  • 2019年12月10日
  • ただいま建築中

土岐市のIS様邸で木を沢山使った上棟工事が無事に完了しました。

 

上棟は、先に入れておいた梁などの、横向きに使う木材を配る事から始まっていきます。

 

配り終えた所で、木材を止める目印の番付「い1」などの様に「いろは」や「123」などの順番で決められた番号の位置に、柱を立てていきます。

 

土岐市で木を沢山使った木の家を建てるならワダハウジング

 

柱を立て終えた所でクレーンを使い、梁などを吊り上げて組み立てていきます。

 

土岐市で木を沢山使った木の家を建てるならワダハウジング

 

1階の木材を組み立て終えた所で、2階の床をクレーンで吊り上げて運び、床を作成していきます。

床が出来た所で、2階で使う木材を入れて、1階と同じように組み立てていきます。

 

土岐市で木を沢山使った木の家を建てるならワダハウジング

 

2階の梁や母屋(タルキを止め付ける木材)が組みあがると次は、屋根材を支えるタルキを運び、専用の長いネジで止めて風を受けても、屋根が飛ばないように、固定していきます。

 

土岐市で木を沢山使った木の家を建てるならワダハウジング

 

止め終わった所で屋根合板(屋根の板)を止めて板の上に石こうボードを敷き、屋根材を熱から守ります。

又、雨音の軽減にも繋がります。

 

土岐市で木を沢山使った木の家を建てるならワダハウジング

 

水で濡れない様にルーフィング(繊維入ったゴムのシート)を敷いて、飛ばない様仮止めをして屋根までの上棟が完了になります。

 

土岐市で木を沢山使った木の家を建てるならワダハウジング

 

屋根に石こうボードを敷くのはガルバリウム鋼板製の屋根下地の特徴になります。

 

最後に壁を支える面材を止め終えた所で片付けをし、完了後の建物にブルーシートを張り、雨対策などをして全員で集まり、お疲れ様でしたと締めを行い、上棟の工事が完了になります。

 

 

 

土岐市で木を沢山使った木の家を建てるなら

ワダハウジング和田製材株式会社

工務課 植松達矢

 

 

 

店名:ワダハウジング和田製材株式会社

住所:〒509-5142

   岐阜県土岐市泉町久尻9-3

情報:0572-55-3103

 

 

LINE公式アカウント始めました!

友だち追加お願いします!

土岐市で木を沢山使った木の家を建てるならワダハウジング