ただいま建設中

瑞浪市で地震に強い基礎工事が始まりました。

  • 2020年6月10日
  • ただいま建築中

瑞浪市T・S様邸で家を支える基礎の工事が始まりました!

 

まずは始まる前に地縄(建物の位置出し)を行います。

 

地縄を元に建物の周りへ丁張(建物周り作る位置の目印)を組み立て紐を張り建物の通りを出します。

 

位置出し後は床掘(基礎を作る場所を丁張に合わせて掘る工事)をします。

 

瑞浪市で地震に強い建物を建てるならワダハウジング

 

床掘完了後は、基礎下の湿気を防ぐ為、防湿フィルムを敷き込みします。

捨コン(周りの型枠を乗せる位置に均しコンクリート施工し)でフィルムを押さえます。

 

瑞浪市で地震に強い建物を建てるならワダハウジング

 

捨コンが乾いた所で墨出し(基礎の骨組み用の位置出し)を行います。

 

瑞浪市で地震に強い建物を建てるならワダハウジング

 

墨出し後は配筋工事です。

沢山の鉄筋(基礎の骨組みで地震が来た時に耐える材料)を並べて細い針金で止めていきます。

 

配筋工事が終わった所で、第三者検査機関JIOの検査を行います。

 

設置された鉄筋が、図面とシッカリ合っているかを検査し、合格すると次の工事に進みます。

 

検査後はコンクリートの工事を行います。

 

瑞浪市で地震に強い建物を建てるならワダハウジング

 

まずは1回目にベース、基礎の土台部分の打設をします。

 

ポンプ車(コンクリートを工事する車)と、ミキサー車(コンクリートを運ぶ車)を使い、床下のコンクリートを施工します。

 

コンクリートは基礎の肉の部分で建物の重さを支えて、鉄筋が重さで曲がってしまわない様にして建物を支えて行く部分になります。

 

瑞浪市で地震に強い建物を建てるならワダハウジング

 

打設後に乾いた所で、型枠を組み直して、立上がり(建物の土台を乗せる所)の工事を進めて行きます。

 

この時、基礎にアンカーボルトや、ホールダウン金物(建物が地震や台風が来ても支えて固定する金物)の設置もしていきます。

 

瑞浪市で地震に強い建物を建てるならワダハウジング

 

組み終えて金物の確認も終わった所で、2回目のコンクリートの打設を行います。

 

完了後は養生期間を取り、乾いた所で型枠を外します。

 

外した後に、玄関土間の下地を施工すると基礎工事完了になります。

 

基礎が完了すると、次は待ちに待った上棟工事、工事が進んでいくのが楽しみです。

 

 

 

地震に強い建物なら

↑こちらをクリック

平屋のモデルハウスなら

こちらをクリック

施工事例なら

↑こちらをクリック

更に素敵な施工事例なら

↑こちらをクリック

地震に強い建物見学なら

↑こちらをクリック

お問合せなら

↑こちらをクリック

資料請求なら

↑こちらをクリック

 

Facebook 瑞浪市で地震に強い建物を建てるならワダハウジング

 

Twitter 瑞浪市で地震に強い建物を建てるならワダハウジング

 

Instagram 瑞浪市で地震に強い建物を建てるならワダハウジング 

 

Pinterest 瑞浪市で地震に強い建物を建てるならワダハウジング

 

 

瑞浪市で地震に強い建物を建てるなら

ワダハウジング和田製材株式会社

工務課 植松達矢

 

 

店名:ワダハウジング和田製材株式会社

住所:〒509-5142

   岐阜県土岐市泉町久尻9-3

情報:0572-55-3103

 

 

LINE公式アカウントはじめました。

お友だち登録よろしくお願いします!

瑞浪市で地震に強い建物を建てるならワダハウジング