ただいま建設中

木材をたくさん使った新築上棟工事が完了しました!

  • 2020年7月10日
  • ただいま建築中

瑞浪市T・S様邸で待ちに待った、新築の上棟工事が完了いたしました!

 

工事中の様子を紹介していきます。

 

朝は7時30分頃から集まり、その日の注意事項を確認して、工事が始まります。

 

養生で掛けておいたシートをめくり、加工された木材を配り始めます。

 

瑞浪市で木材をたくさん使った新築を建てるならワダハウジング

 

配り終えた所で柱を立てて、クレーンが動き出し、梁(横向きに使う木材)を吊り上げ、木材同士を組み合わせて行きます。

 

1階部分を組み立て終わると、2階の床組みの材料を上げ、職人たちが決められた所まで運び、釘で止めて行きます。

 

瑞浪市で木材をたくさん使った新築を建てるならワダハウジング

 

2階の床組みが完成すると、屋根の骨組みまでの木材を上げて、職人たちが配りながら、クレーンで吊り上げて組み立てて行きます。

 

瑞浪市で木材をたくさん使った新築を建てるならワダハウジング

 

屋根の骨組みが出来る頃には、お昼になってきます。

 

ここでお昼休憩を取り、午後から作業再開です。

熱くなる時期なので水分補給は忘れずに!!

 

お昼からは、タルキ(屋根の板を止める木材)を並べて釘で止め、風が強く当たる位置には専用の長いネジを締めて、より強く固定します。

 

瑞浪市で木材をたくさん使った新築を建てるならワダハウジング

 

TS様邸の新築工事では、金属の屋根を使用するので、屋根の角の位置に金属板を固定する、木材を打付けていきます。

 

角に付けた木材の内側に板を並べて固定し、その上に熱で負けない様、石こうボードの板を並べて固定していきます。

 

瑞浪市で木材をたくさん使った新築を建てるならワダハウジング

 

最後に水を通さないルーフィング(布にゴム・アスファルトを染み込ませた防水材)を敷いて、建築用のホチキスで止めていきます。

 

瑞浪市で木材をたくさん使った新築を建てるならワダハウジング

 

完了後は胴縁などの木材で、屋根の防水材が飛ばない様に仮固定して、外壁にブルーシートを張り作業完了になります。

 

T・S様、新築の上棟工事完了おめでとうございます。

 

これからは床や壁・天井など様々な工事が始まります。

新築の完成を目指して、しっかりと工事を進めていきます!!

 

 

 

 

木材をたくさん使った新築なら

↑こちらをクリック

平屋のモデルハウスなら

こちらをクリック

施工事例なら

↑こちらをクリック

更に素敵な施工事例なら

↑こちらをクリック

木材をたくさん使った新築の見学なら

↑こちらをクリック

お問合せなら

↑こちらをクリック

資料請求なら

↑こちらをクリック

 

Facebook 瑞浪市で木材をたくさん使った新築を建てるならワダハウジング

 

Twitter 瑞浪市で木材をたくさん使った新築を建てるならワダハウジング

 

Instagram 瑞浪市で木材をたくさん使った新築を建てるならワダハウジング 

 

Pinterest 瑞浪市で木材をたくさん使った新築を建てるならワダハウジング

 

 

瑞浪市で木材をたくさん使った新築を建てるなら

ワダハウジング和田製材株式会社

工務課 植松達矢

 

 

店名:ワダハウジング和田製材株式会社

住所:〒509-5142

   岐阜県土岐市泉町久尻9-3

情報:0572-55-3103

 

 

LINE公式アカウントはじめました。

お友だち登録よろしくお願いします!

瑞浪市で木材をたくさん使った新築を建てるなら。ワダハウジング