ただいま建設中

住宅の大事な基礎の骨組み工事完了です!

  • 2020年12月10日
  • ただいま建築中

瑞浪市H.N様邸で、住宅を支える基礎の配筋工事が完了しました!

 

工事中の様子を紹介していきます。
基礎工事が始まると、床掘と言う、整地工事を行います。

 

配筋(骨組み)を行う為に必要な深さに掘り、砕石を敷き詰めて機械で圧力をかけて固める工事をおこない。

 

瑞浪市で骨組みのしっかりとした住宅を建てるならワダハウジング

 

床掘後は防湿の為のシートを敷き、外周の型枠を設置する位置に、コンクリートを流し、固定して行きます。

 

瑞浪市で骨組みのしっかりとした住宅を建てるならワダハウジング

 

配筋工事が始まると、たくさんの鉄筋を運び込みます。

 

床の配筋は150間隔で並べ、継目は40×D(D=鉄筋の太さ)以上重ねて組み立てて行きます。

 

瑞浪市で骨組みのしっかりとした住宅を建てるならワダハウジング

 

設計図で決められた土台を乗せる位置に、目印を付けて置き、立上り用の鉄筋を並べて組み立てて行きます。

 

瑞浪市で骨組みのしっかりとした住宅を建てるならワダハウジング

 

鉄筋どうしは細い針金で締め付けて固定して行きます。

 

基礎の中にある、鉄筋の量を多めに設定してあるので、骨組みの丈夫な基礎が出来上がって行きます。

 

瑞浪市で骨組みのしっかりとした住宅を建てるならワダハウジング

 

配管などを通すために、鉄筋を切らなければいけない時があるのですが、この時は補強筋を入れて強度を保ちます。

 

補強筋は(切った取った鉄筋の長さ+(40×D(太さ)×2)を両側に伸ばした物)を入れて、強度を落とさない様、工事を進めて行きます。

 

瑞浪市で骨組みのしっかりとした住宅を建てるならワダハウジング

 

最後に検査を行い、無事に合格すると、基礎の骨組み工事が完成になります。

 

 

 

 

 

骨組みのしっかりとした住宅を建てるなら

↑こちらをクリック

骨組みのしっかりとした住宅の見学なら

↑こちらをクリック

平屋のモデルハウスなら

こちらをクリック

施工事例なら

↑こちらをクリック

更に素敵な施工事例なら

↑こちらをクリック

お問合せなら

↑こちらをクリック

資料請求なら

↑こちらをクリック

 

Facebook 瑞浪市で骨組みのしっかりとした住宅を建てるならワダハウジング

 

Twitter 瑞浪市で骨組みのしっかりとした住宅を建てるならワダハウジング

 

Instagram 瑞浪市で骨組みのしっかりとした住宅を建てるならワダハウジング 

 

Pinterest 瑞浪市で骨組みのしっかりとした住宅を建てるならワダハウジング

 

 

瑞浪市で骨組みのしっかりとした住宅を建てるなら

ワダハウジング和田製材株式会社

工務課 植松達矢

 

 

店名:ワダハウジング和田製材株式会社

住所:〒509-5142

   岐阜県土岐市泉町久尻9-3

情報:0572-55-3103

 

 

LINE公式アカウントはじめました。

お友だち登録よろしくお願いします!

瑞浪市で骨組みのしっかりとした住宅を建てるならワダハウジング