スタッフBLOG

納戸を見直す。

  • 2018年11月14日
  • スタッフブログ

最近、我が家では納戸の物を減らそう!

 

そんな話題がよくでます。

しかし、私の物だけではありませんし、かなりやりづらく気が進みません。

 

子供たちが不要になったものを勝手に入れ込んでいたり、夫の荷物も多々。

 

端に棚などは置いてありますが、納戸の真ん中部分はコンテナなどが置いてあります。

その上に子供たちが色々置いたのでさらに動きづらい。

 

納戸の奥に行き着くためには、物をどけたりそんな事もしなくちゃいけません。

 

 

そこで、収納スペースは実は奥行きが無い方がいいのでは?と思うのです。

 

納戸は真ん中部分がネック。

物を置けば奥の物がとりにくい。置かなければ通り道。

 

大きな物を置きたいという方もいらっしゃると思いますので、一概には言えませんが、

我が家の荷物なら納戸ではなく、クローゼットや押入れのが使いやすいのではないか?

その半分の奥行きがあれば納まるもの。そんなものも多い気がします。

 

 

ワダハウジングのモデルハウス「泉大沼の家」にも、

様々な奥行き、大きさの収納スペースがあり参考になると思います。

 

 

ぜひ、ご自身の生活などを思い描きながらご覧いただきたいなと思います。

 

 

 

土岐市で収納スペースの提案をする注文住宅会社

ワダハウジング和田製材株式会社

塚本 由賀