スタッフBLOG

住宅ローンはどうなっていくのでしょう 2019 ②

  • 2019年2月2日
  • スタッフブログ

上がったり下がったり

 

相変わらずの低金利ですが、上昇傾向になった?と思ったら、少し下がったりを繰り返している様に思います。

少しでも安く!と、タイミングを見計らってもいても、無駄の様に思えてきました。

 

当月か翌月かで考えるくらいがちょうど良い様に思います。

 

そんな事を言いながらも、こうしてブログを書いていると今後の動向を、どうしても考えたくなってしまいます。

 

アメリカの景気が悪くなるかもと、予測がされていましたが、実際の経済は堅調を維持している様なので、アメリカの金利が上がるようであれば、日本の金利も上げざるを得ない事になるかもしれません。

 

 

日本国内の、それも、個人の借り入れに影響してくる事が世界の経済動向に影響される。

仕組みを知れば知るほど、グローバルな世の中なんですね。

 

最近では、長期金利よりも、変動金利を選択される方が多かったようです。

ですが、長期固定金利の上昇も一段落した事で、長期金利を選択される方も徐々に増えて来るかも知れません。

 

いずれにしても、過去30年位を見返しても、現在の金利は極めて低水準であることは間違いありません。

 

 

瑞浪市で最良な住宅ローンのご提案が出来る注文住宅会社

ワダハウジング和田製材株式会社

営業課 吉田顕士