スタッフBLOG

和室について③

  • 2019年3月13日
  • スタッフブログ

こんにちは、管理課の篭橋です。

「和室について」シリーズ?!になります。

 

 

和室について①

和室について②

そしてこちら3回目となります。

 

私の高齢な母が転んで、たまたま畳がクッションの役割も果たしてくれて大丈夫でしたとの話からでしたが(もちろん畳でもケガを防げるわけではございません。)これから家を建てようとする方にはフローリングの床のほうが使い勝手が良いという方も多いと思います。

 

畳を上手く活用するには、独立した客間として使うだけではなく「畳コーナー」(弊社ではこのような表現をしております。)のようなリビングとつなげてオープンの空間にするなど普段使いにすることが有効だと思うのです。

お子様のプレールームにしたり、ご夫婦のくつろぎの間にしたりなどなど、用途は広がります。

 

 

ここで押さえておきたいポイントとしては、洋室につなげる場合(壁や床など)和洋の違和感のない色あいなど、考慮されるといいかなと思います。

 

瑞浪市で新築をお考えの皆さま、「畳コーナー」もぜひワダハウジングへご相談ください。

あなた様にとって、より良い提案させていただきます。

宜しくお願いいたします。

 

瑞浪市で畳コーナーも考えて家づくりをされるのなら

ワダハウジング 和田製材株式会社

篭橋和子