スタッフBLOG

天然素材「桧」の特徴②

  • 2019年2月26日
  • スタッフブログ

皆さんこんにちは。

今回も天然素材「桧」を使ったワダハウジの家について説明します。

 

経年美化を楽しむ贅沢な家、木目や節目、色目が美しいことも国産桧の特徴です。

ほのかな桃色に艶が加わり、実際に見る人の目を楽しませてくれます。

まるで、その家に住む人・家族と一緒に暮らし、共に年を重ねているかの様な愛着を肌で感じて頂けることでしょう。

 

木は呼吸をしています。

周囲の湿度が高い時には空気中の水分を吸収し、空気が乾燥して湿度が低い時には自らの水分を放出し、水分を保とうとする性質があります。

そのため室内では人が快適に過ごせ、カビやウイルスが発生しにくい60%前後の湿度に常に調節してくれます。

木は、肌に伝わるぬくもりや、調湿作用によって、私達の生活を快適にしてくれます。

 

日本の森林を守り林業の活性化に「東濃桧」は、古くから伊勢神宮 式年遷宮 外宮の御神木として使用されている木材です。

この東濃地区を代表し、昔から大切な木として守られてきました。

国産材を活用することによって、森林や林業の活性化に繋がることからも、ワダハウジングは国産の木材にこだわり続けます。

 

 

 

土岐市で天然素材の新築を建てるなら注文住宅会社

ワダハウジング和田製材株式会社

柴田陽介