スタッフBLOG

屋根の形で家の印象は大きく変わる!

  • 2019年4月2日
  • スタッフブログ

子供に家の絵を描かせると、三角屋根の家を描くことが多いですよね。

 

土岐市で家の屋根の絵

 

それだけ、屋根の形は印象に響くものとなっています。

 

屋根の形はいくつか種類があります。

屋根の傾きや軒の出で家の印象が大きく変わります。

木造の住宅、木の家は基本的は屋根に傾斜をつけた屋根になります。

 

土岐市の寄棟屋根の家

 

屋根は地面から見上げるかたちになるので、屋根の傾斜が緩いと見えなくなります。

反対に、屋根の傾斜を強くするとしっかり見えます。

緩い傾斜の屋根や軒の出を少なくした形もあります。

 

土岐市で箱型の家

 

 

屋根の傾斜で雨漏り?

屋根の傾斜が雨漏りのリスクを減らしてくれます。

屋根の傾斜で雨の流れる量が決まるので、緩い傾斜だと上手に雨が流れず、雨漏りの原因になる事もあります。

傾斜をつけて雨漏りの心配を少なくし、家も綺麗にみえる屋根の傾斜を考える必要があります。

 

太陽光発電を載せる!

太陽光発電システムを載せるのにオススメなのが、切妻屋根と片流れ屋根です。

 

土岐市の切妻屋根の家

 

屋根の面積が大きくなり、沢山の太陽光発電を載せる事が出来ます。

太陽光による売電価格は下がっていますが、自家消費や地球環境の事を考えるとオススメ出来ます。

 

土岐市で片流れ屋根の家

 

このように屋根によって家の印象は大きく変わります。

屋根の形はとても重要ですね。

是非、好みの屋根の形を見つけて下さい。

 

 

土岐市で屋根の形で家の印象を変える

ワダハウジング和田製材株式会社

纐纈和正