スタッフBLOG

平成の終わりに

  • 2019年4月19日
  • スタッフブログ

まもなく平成が終わります。

 

平成がはじまった年は、中学生でした。

何度もニュースで放送されていましたが、平成の二文字がとても印象に残っています。

 

 

社会人になってから20数年、不動産業界、住宅業界に長く携わってきました。

年々、建物の質は向上しています。

外観やデザインも斬新なデザインが増えたかと思えば、昔流行った外観が見直されたりと、いろいろなケースを目にしてきました。

 

家の性能に関しても、科学の進歩によって、人類の歴史で培われた知識が、形となって今の家づくりの性能として、実現しています。

 

例えば…

最近は暖かくなりましたが、寒い冬を乗り切るためには住まいをどうしたら良いのか?

火を焚く、風を防ぐなどその為に、家で使う材料をどうするか?

などなど…

 

その都度、より良い物が製品となってきました。

平成も30年間ですごい進歩をしたと思います。

 

新たな年号が何になるのか、気になりますね。

もうすぐ平成〇年〇月〇日で印刷されいる書類は使えなくなってしまいますね。

ちょっともったいないですが…

では、新たな年号を楽しみに!

ちょうどワダハウジングの期末も4月末なんですよ。

何かご縁がありますね。

 

 

土岐市で100年続く材木屋が造る木の住宅なら

ワダハウジング和田製材株式会社

営業課 吉田顕士