スタッフBLOG

安全な新築を建てることについて知って欲しい事!

  • 2019年5月13日
  • スタッフブログ

こんにちは、管理課の篭橋です。

 

調べ物がありインターネットで調べていたら、福井市日新地区のホームページに目に留まりました。

 

2018年のことだとは思うのですが、

“日新地区では5月13日を「各家庭での地震対策実施の日」としキャンペーンを展開いたします。

家族で話し合い、何でも構いませんので一つでも実施しましょう。

 

ところで、震災での死傷者の3~ 5割は家具や落下物の下敷によるものだそうです。

まず、家の中の安全対策を行いましょう。”との文字が・・・。

 

 

 

 

確かにそうなんですね!

地震の時のケガの大半は家具の転倒が原因だといわれています。

家づくりを考えていらっしゃる方は、日本は地震大国だという前提で家づくりも考えられたほうがいいと思うのです。

 

家具の配置、固定するには、壁や家具に傷がついてしまう場合もあり、なかなか悩ましいとことではあるのですが安全には変えられないとは思うのです。

 

 

 

 

基本的には、寝室や座るところ(ダイニングやリビング)には転倒しやすい家具は置かない。

置かなければならないときには家具の固定をする。

 

ガラスなどの扉には飛散防止用フィルムを貼るなど、まずできることから予防をする必要があると思うのです。

 

 

土岐市で新築をお考えの皆さま、ワダハウジングへ是非ご相談ください。

安全も考えた間取りもご提案させていただきます。

 

 

土岐市で安全も考えた新築を建てるなら

ワダハウジング和田製材株式会社

篭橋和子