スタッフBLOG

住宅保険?何それ必要なの?どうすればいいの?

  • 2019年5月19日
  • スタッフブログ

我が家も住宅保険の見直しの時期がやって来ました。

 

築30年程になり割ますが、5年更新で継続中です。

建築に携わっている関係上、火災保険なども関連して来る訳ですが、自分の事となると、正直見直しをする事がありませんでした。

 

正直「めんどくさい」が本音です。

 

多くの方が同意して頂けるのでは?

と思いますが、今回の更新に関しては、自宅の名義変更を兼ねている為、少しチェックする必要がありました。

 

良い機会でしたので、補償範囲や、金額について確認してみましたところ、別に入っている保険と内容的に被る項目が数点ありました。

事故が起きても、保険を使えるのは一社ですので、複数入っていても無駄に思えます。

 

更新などの時でないと、見直そうという気は、あまり起ないと思うので、もし更新のタイミングが迫っている方がいらっしゃれば、保険内容を再確認される事をお勧めします。

 

 

今回、保険について調べていたところ、ダイレクト保険の存在に注目しました。

Web申込が出来て、保険料も下がるケースもあって、ちょっと気になりました。

 

日本の損害保険の九割は代理店を経由しての申込が多いそうです。

アドバイスをもらいながら、補償内容を決めていくので、保険に関して多くの知識は必要なくても、平均的なパッケージとして、提案してくれるので決めやすいメリットはありますね。

 

Web申し込みの場合、自分で保険内容を選択していかなければならないので、大変な反面、保険料の軽減には繋がっていくかもしれません。

 

車の保険程の違いはないかもしれませんが、少しでも保険料を値打ちにする為の方法として、知っておいても良いのではないかと思います。

 

 

瑞浪市で住宅の保険選びもアドバイスが出来る住宅会社

ワダハウジング和田製材株式会社

営業課 吉田顕士