スタッフBLOG

窓を見れば設計が上手か直ぐ分かる!

  • 2019年6月2日
  • スタッフブログ

窓の配置を見ると設計が上手か下手か分かってしまいます!

 

家の外観を構成する大きな要素が「窓」です。

いろいろな大きさや形がありますが、同じ面(東西南北面)にバラバラに並んでいると整った印象になりません。

設計が上手か下手かがプロが見ると直ぐに分かってしまいます。

 

土岐市で設計が上手なハウスメーカー

 

設計が上手な窓の配置方法とは?

 

外観を美しくまとめる為には、窓の配置や大きさに形に秩序をもたせる事が美しい外観にするポイントと言えます。

まず、窓の方向性を整える事を意識する事が大切です。

具体的には、窓の上、窓の下、窓の左右のラインを揃える事で格段に美しくなります。

全てのラインを揃える事は難しいので、縦もしくは横のラインだけでも揃える事でかなり印象が変わります。

 

土岐市で設計が上手なハウスメーカー

 

重要なのは窓の設計だけではありません。

 

窓だけでなく屋根と窓の「間隔」、窓と窓の「間隔」も重要になります。

人の目はこの「間隔」を見て物の大きさや高さを認識します。

「間隔」が中途半端であると間延びした印象を与えてしまうので、「間隔」のあるところと無いところのメリハリも大切です。

 

しかし、実際には絵を描くように窓を配置、設計する事は出来ません。

大きな窓が沢山あると地震や台風に弱い家になってしまいます。

又、窓をつけてはいけない壁もあります。

更に、部屋ごとに取付したい窓の形や場所もあり、それが外観が美しくなるとは限りません。

上手な設計とは、外観の窓の配置と構造(地震や台風に強くする為)とを同時に考え設計します。

 

土岐市で設計が上手なハウスメーカー

 

ハウスメーカーや工務店の設計を判断するなら、まずは窓を見る事です。

大きさも配置もバランスが悪く、窓に何の配慮もされていない外観だとちょっと心配になります。

美しい住まいをつくるには、窓の配置と構造計画をしっかりする事が大切です。

 

 

土岐市で設計が上手なハウスメーカー

ワダハウジング和田製材株式会社

纐纈和正