スタッフBLOG

収納場所で使い勝手を劇的にあげる事が出来ます!

  • 2019年7月28日
  • スタッフブログ

我が家の次女・三女はとにかくリビングで色々と行います。

勉強もですが本を読んだり絵を書いたり。

特に三女は部屋使ってる?と聞きたくなるほど。

 

ランドセルなども自分の部屋に持って行っていたのが、リビングに置きっぱなしにするように。

「持って行っといてよ」と伝えても、とりあえずそのまま放置。

しばらく様子を見ていましたが直す気配はなし。

 

こちらが先にしびれを切らすことに・・・

 

棚に二人分のスペースを作り、

「上が三女・下が次女、カバンを入れる棚、好きに使っていいけど片付けはしてよ」

 

三女は本と教科書、ランドセル。

どんどん増やしてお出かけ用のカバン。

趣味の物を入れたケース等を入れすぐにいっぱいにしてしまいまして。

いちいち物を動かさないとランドセルが入れられない状況。

すぐにランドセルは棚の外。

とりあえず「入らないものは自室に」と伝えたもののそのまま。

 

次女もダイニングテーブルが邪魔で少し取り出しにくそうにしていたので、出し入れがスムーズな1.5倍ほどの広さの棚と入れ替えてやることに。

次女は勉強道具をごそっと運び入れることで、帰宅してからの片付けが早くなり勉強する時間が増えたような。

 

三女は今のところきちんと片付けております。

 

やはり収納はただある。だけではなく「使う場所に使いやすく収めることが大事なんだな。」と実感しております。

 

土岐市で収納を有効活用して住みやすい家を造るワダハウジング

 

生活スタイルは人それぞれですので、ワダハウジングではお客様のニーズに合わせた間取りを一軒一軒提案しております。

ぜひ一度、こんな不満があるんだけど解消できる?と相談にいらしてくださいね。

 

 

土岐市で収納を有効活用して住みやすい家を造る

ワダハウジング和田製材株式会社

塚本由賀