スタッフBLOG

冬こそ換気!換気をしないといけない3つの理由!

  • 2019年11月17日
  • スタッフブログ

大分寒くなって来ましたね。

 

暖房をする冬は「換気をしない。」という方がみえます。

「部屋の中が寒くなる!」

あながち間違っていません。

しかし、換気をしないと室内の空気は人にも住宅にも悪影響があります。

 

冬にこそ部屋の換気が必要な3つの理由とは?

 

「冬こそ室内の換気をしなさい!」という言葉があります。

ではなぜ、冬にわざわざ換気をする必要があるのでしょうか?

 

 

①私たちの呼吸に必要な新鮮な空気を取り入れてくれます!

 

私たちが呼吸をするには新鮮な空気が必要です。

1日にする呼吸回数は約2万5,000回、1人あたり1時間に6畳分の空気が必要になるといわれています。

 

しかし、適切に換気をしていない部屋の空気は汚れてきます。

部屋の空気は人がいるだけで二酸化炭素濃度は高まるので、換気が必要になります。

 

今の住宅は気密が重要との考えから、気密性が高まった住宅になっています。

なので、換気をしないと汚れた空気が室内に溜まってしまいます。

汚れた空気を吸い込めば、身体に害を与える可能性があります。

新鮮な空気を取り入れて汚れた空気を出す事が、換気の目的なのです。

 

 

②ハウスダストやウイルスを除去してくれます。

 

瑞浪市で結露しない注文住宅を建てるならワダハウジング

 

適切に換気をするち部屋の中に潜むハウスダストやウイルスなどを除去する効果があります。

ハウスダストとは衣類の繊維のクズ、ダニの死骸やフン、カビ、細菌などの事です。

そして冬のウイルスというとインフルエンザが代表的ですね。

 

ハウスダストやウイルスは軽いので室内に舞いやすいと言われています。

人が動く事で部屋中を移動してしまいます。

よって、換気をしない部屋にいるとハウスダストやウイルスを含んだ空気を吸ってしまう事になります。

換気をすることで、ハウスダストやウイルスを屋外に出す事が出来るので、健康を維持しやすくなります。

 

 

③結露の発生防止になります。

 

瑞浪市で結露しない注文住宅を建てるならワダハウジング

 

換気をしない家は、呼吸、調理、加湿器などで大量の水蒸気が発生します。

この水蒸気を放置すると湿度が高くなり、屋外と部屋の温度に寒暖差が生まれ、結果結露が発生してしまいます。

結露は放置しておくとカビの原因になります。

結露によって発生したカビはダニのエサになるため、ダニが大量繁殖何て事にも…

 

換気は部屋の湿気が含まれた空気と外の空気を入れ替えることができるので、結露を防ぐ上ではとても有効な手段です。

 

現在の住宅には24時間換気をする機械を必ず取付しないといけません。

なので

「24時間換気の給気口や排気口を閉めてはいけません。」

 

瑞浪市で結露しない注文住宅を建てるならワダハウジング

 

覚えておいてくださいね。

 

 

 

瑞浪市で結露しない注文住宅を建てるなら

ワダハウジング和田製材株式会社

纐纈和正

 

店名:ワダハウジング和田製材株式会社

住所:〒509-5142

   岐阜県土岐市泉町久尻9-3

情報:0572-55-3103

 

LINE公式アカウント始めました!

友だち追加お願いします!

瑞浪市で結露しない注文住宅を建てるならワダハウジング