スタッフBLOG

地鎮祭や解体祓いは必要?その理由とは?

  • 2019年12月5日
  • スタッフブログ

先日、解体祓いに参列してきました。

 

建物を建てる際に行う神事が【地鎮祭】

工事の安全祈願として行う事が一般的です。

 

瑞浪市で新築に建て替えを検討するならワダハウジング

 

今回行ったのは【解体祓い】

 

実に日本的な考え方ですが、長く使用している物や愛着のある物には、魂が宿ると言われます。

 

日本各地で、石が祀ってある神社や神木などは聞いた事があるのではないでしょうか?

 

特別な宗教観は無いですが、神様や霊的な何かは「あるかも知れない」と考えている為、お祓いをする事は、お墓参りや神社へのお参り等と、同列に考えれば良いのでは無いでしょうか。

 

今回は別でしたが、他に仏壇のある家では、お寺の僧侶にお願いして、位牌を拝んで頂きます。

仏壇自体は、家具と同様に考える事が出来るので、拝んで頂く必要はありません。

 

他に井戸がある場合は、お寺でも神社でもどちらにお願いしても良いです、

地鎮祭や解体祓いと同じタイミングで行う事が多いです。

 

先日の解体祓いの際に、庭木にも同様のお祓いをしました。

先述したように、ご神木が存在している以上、草木にも魂は宿ると言われる為、同じくお祓いをしました。

 

個人の価値観によって、お祓いされない方もいらっしゃいますが、工事中や、生活し始めた後に、不具合があった場合などに、

「お祓いをしてないからだ」

などという、話が出る時があります。

後付けの内容です。

 

結局のところ、気持ちの問題ですね。

 

 

瑞浪市で新築に建て替えをを検討するなら

ワダハウジング和田製材株式会社

吉田顕士

 

店名:ワダハウジング和田製材株式会社

住所:〒509-5142

   岐阜県土岐市泉町久尻9-3

情報:0572-55-3103

 

LINE公式アカウント始めました!

友だち追加お願いします!

瑞浪市で新築に建て替えを検討するならワダハウジング