スタッフBLOG

天然素材の塗り材がオススメな理由。 

  • 2020年1月13日
  • スタッフブログ

こんにちは、管理課の篭橋です。

 

ワダハウジング一押しの商品、天然素材と無垢の家〝リベルテ”の天井や壁に使用している塗り壁の材料についてお話したいです。

 

土岐市で天然素材の塗り壁の家を建てるならワダハウジング

土岐市で天然素材の塗り壁の家を建てるならワダハウジング

 

天然の素材を使っているせいか、見た目にもやさしく美しい。

それでいて健康にもGOODな素材を使っています。

 

でも天然素材といっても何が入っているの?

天然素材=体にやさしいでホントかな?

などなど疑問に思っていらっしゃる方もいる思います。

まず材料の中身についてご説明いたします。

 

ワダハウジングが使用している天然素材は5種類を独自ブレンドしています。

 

■ゼオライト

ゼオライトは、大昔の火山活動の火山灰が積みかさなり500万年以上の年月をかけて結晶化したアルミノ珪酸塩のことをいいます。

ゼオライトには臭いや空気中の湿度を調整してクリーンにしてくれる効果があります

 

■アメリカのネバタ州の珪藻土

珪藻土は植物性プランクトンなど長い時間をかけて化石になったものです。

スポンジのようにたくさんの小さな穴があいていて、この穴が臭いを吸着したり、湿度の調整もしてくれます。

国内でとれる珪藻土は色がついており、また地層によって色がまちまちなため、色の管理のため高温で焼成されます。

その過程で珪藻土に含まれているシリカ(無害)が結晶化します。

このいわゆる結晶性シリカが発がん性を有するとされ、世界保健機構(WHO)のがん専門機関であるIARCによってgroup1(人に対して発ガン性を有する)に分類されています。

そこで、アメリカから生の珪藻土を焼かずに乾燥させた乾燥珪藻土を輸入し原料として使うことにより、安全性を高めています。

 

■卵の殻

卵の殻には気孔とよばれている穴があり、臭いや空気中の湿度を調整してくれます。

マヨネーズ工場からだされる卵の殻をリユースして環境保護にも貢献しています。

 

■岡山の炭酸カルシウム

貝殻やサンゴ、大理石の主成分でもあり、真珠の主な成分もこの炭酸カルシウムです。

歯磨き粉や化粧品の原料など美しい白い色や全体的に強度を増してくれます。

 

■つのまた糊

シックハウス症候群の原因物質だと言われているホルムアルデヒドなどがある人口的な、つなぎの糊とは違い海藻からつくられる、つなぎの糊で天然素材です。

長い年月もの間ささえている日本のお城や蔵にも使われています。

 

これらのものをブレンドした天然素材です。

 

天然素材の気持ちよさには代えがたいものがあります。

空気をきれいにすることによって健康的な生活ができます。

なにより家の中がさらりと快適なのです。

 

こちら上に書いたようなメリット以外にもおすすめはたくさんあります。

まず塗り壁なので、左官職人が手作業で塗っています。

天然素材独特の美しい自然な色合いの味わい深い壁が出来上がります。

 

お手入れしやすさも魅力です。

塗り壁は汚れたものを吸着してくれますので汚れは付きやすいです。

(これも空気中の花粉などを吸い取ってくれている証拠です。)

部分的なくすみであれば目の細かいサンドペーパーで削り取るときれいになります。

小さなひびの場合には、壁に使った塗料と同じ材料を、指先や筆などで補修ができます。

簡単な汚れなどは自分たちで手入れが可能になります。

 

 

ただしデメリットもあります。

1、空気中の臭いや花粉などの汚れを吸い取ってくれる性質がありますので汚れがつきやすいです。

2、湿気の調整もしてくれますので乾燥したときなどひび割れがおこる可能性があります。

3、水拭きなどの掃除ができない。

4、好みにもよりますが、左官職人が天然素材を塗装しているので見た目にも、ざらざらとした質感になっています。

5、天然素材のものを使っているので高価になります。

 

土岐市で天然素材の塗り壁の家を建てるならワダハウジング

 

 

5に関しては、珪藻土クロスもおすすめです。

こちら塗り壁とクロスの両方をあわせもっています。

こちらの珪藻土クロスも、もちろんメリットデメリットがあります。

 

メリットとしては、

こちら天然素材の塗り壁とおなじなのです。

空気中の湿気を吸収したり乾燥したら水分を放出したり調節してくれます。

淡水植物のプランクトンの小さな孔が脱臭する機能があります。

塗り壁に比べてリーズナブルです。

 

デメリットとしては、

人工的な塩化ビニール系の壁紙クロスよりも破れやすいです。

乾燥したときなど壁紙が縮んで、つなぎ目がわかりやすくなる可能性があります。

クロスなので塗り壁のように部分的に補修することが難しいというデメリットがあります。

塗り壁にくらべて性能が劣る部分もあります。

 

こちら読んだだけではなかなか、分かりにくいと思います。

土岐市で建築をお考えの皆さま、ぜひワダハウジングのモデルハウスに来てください。

天然素材と聞くと、触ると粉がつくというイメージがあります。

しかし、さっぱり仕上がりだから、手で触れても粉が白くつきません。

塗り壁を直に触ったりすると夏はひんやり、冬は何となく温かみがあることも、分かります。

ぜひ、ワダハウジングのモデルハウス体感してください。

 

ご予約はコチラ→モデルハウス予約

 

 

土岐市で天然素材の塗り壁の家を建てるなら

ワダハウジング和田製材株式会社

篭橋和子

 

店名:ワダハウジング和田製材株式会社

住所:〒509-5142

   岐阜県土岐市泉町久尻9-3

情報:0572-55-3103

 

LINE公式アカウント始めました!

友だち追加お願いします!

土岐市で天然素材の塗り壁の家を建てるならワダハウジング